太陽を抱く月

太陽を抱く月

シリーズ紹介

若き王と巫女の、切なく過酷な人生を描いたロマンス時代劇。韓国では最高視聴率42.2%を記録し、第48回百想芸術大賞で作品賞を受賞した。キム・スヒョン、ハン・ガインが主演を務め、その子ども時代をヨ・ジング、キム・ユジョンが演じた。キム・ソヒョン、イム・シワンら人気若手俳優が主要人物を演じ、キム・ヨンエ、チョン・ミソンらベテラン勢が脇を固める。

朝鮮王朝時代、巫女の加護のもと、ひとりの女児が産声を上げた。およそ13年後、ヨヌと名付けられた少女は、兄の科挙合格儀式のために訪れた宮殿で、ひょんなことから世子(王位継承者)のイ・フォンと出会う。恋に落ちたふたりは婚礼の儀式を挙げる運びとなっていたが、儀式の直前、ヨヌが原因不明の病にかかり命を落としてしまう。それから8年が経ち王となったフォンは、いまだヨヌを忘れられず心を閉ざしていた。一方、死んだはずのヨヌは、記憶を失いながらも、巫女ウォルとして生き続けていた。

ジャンル:ドラマ恋愛時代劇韓流・韓国

原題:해를 품은달
製作国:韓国

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

ドラマレビュー

4.5一気見した

UNEmiさん
2022年7月9日
PCから投稿

いつ見終わったか忘れたけど、メモ代わりに登録

UNEmi
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る