ザ・クラウン

ザ・クラウン

シリーズ紹介

1952年に25歳の若さで即位し、現在も絶大な影響力を持つ英国女王・エリザベス2世の知られざる素顔を浮き彫りにするヒューマンドラマ。ダイアナ元皇太子妃が交通事故で急逝した直後のイギリス王室の内幕を描いた映画「クィーン」の脚本を執筆したピーター・モーガンが企画・製作総指揮を務め、「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー監督とタッグを組んだ。シーズン1、2では、エリザベス役をクレア・フォイ、夫のフィリップをマット・スミスが演じ、シーズン3からは同役をオリビア・コールマンとトビアス・メンジーズが演じる。

ジャンル:ドラマ歴史・伝記

原題:The Crown
製作国:イギリス

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

ドラマレビュー

5.0事実を越えたドラマ

ナイトさん
2024年1月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

シーズン6までようやく見終わりました!
最初はちょっとゴシップっぽいのかな、と警戒して観てましたがいやぁ面白かった。
シーズン1や2のエリザベス女王の若い頃が一番好きです。
役者さんが一番合ってる気がするので。
でも、全シーズンよかったです!

イギリスという国の勉強にもなりました。北アイルランド紛争とか、正直あまりピンと来なかったけど問題の根深さを実感しました。
もちろん生きている人をモデルにしてるので、ご本人たちや家族の方は事実と違う!と言いたいことがあるでしょう。
良くできてるので、観てる方もこれを事実と錯覚してしまいますが、それは危険でしょう。
しかし、もはや事実かどうかどうでもいいくらい、ここには「人間」というものが描かれていると思うのです。
特権を有しながらも役割を演じきれなかったり、愛してはいけない人を愛してしまったり。
王室という重すぎるシステムに生きるつらさを感じました。
最後まで見終わって、制作者のイギリス王室への敬意と愛を感じました。

ナイト
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る