渡辺一志 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 渡辺一志 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

渡辺一志のウィキペディア

渡辺 一志(わたなべ かずし、1976年 - )は、日本の映画監督、脚本家、俳優である。

略歴

23歳の時、自ら脚本・監督・主演を務めた『19』を発表する。本作は、1996年、ぴあフィルムフェスティバルに入選し、PFFアワード1996準グランプリを受賞したほか、海外映画祭で高い評価を得て、サラエヴォ国際映画祭では新人監督特別賞を受賞。俳優としても三池崇史や、林海象の作品に出演する。

監督作品

長編映画

  • 19(2001年)
  • スペースポリス(2004年)
  • キャプテントキオ(2007年)
  • 新選組オブ・ザ・デッド(2015年)

出演作品

長編映画

  • ビジターQ(2001年) - 秀臣 役
  • 19(2001年) - 横浜 役
  • 探偵事務所5″〜5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語〜(2005年) - 安部竜太郎 役
  • カインの末裔(2007年) - 棟方 役
  • USB (2009年) - 広瀬祐一郎 役
  • 新選組オブ・ザ・デッド(2015年) - 坂本龍馬 役

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/03/07 05:06 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 渡辺一志
  • 渡辺一志の作品
  • 渡辺一志の受賞歴
  • 渡辺一志の写真・画像
  • 渡辺一志の動画
  • 渡辺一志の関連記事
  • 渡辺一志のDVD
  • 渡辺一志のWikipedia
  • 渡辺一志の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi