松島利行 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 松島利行 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

松島利行のウィキペディア

松島 利行(まつしま としゆき、1937年11月11日 - )は、日本の映画評論家。三留まゆみは妻。

東京都に生まれる。東京外国語大学フランス語学科卒業後、毎日新聞社に入社松島利行『風雲映画城 上』講談社、1992年、p.309。『サンデー毎日』編集部を経て、1979年2月より正式に毎日新聞の映画担当記者となる松島利行「職人監督から大島渚、鈴木清順まで 撮影所を追われた映画人たち、その顛末と伝説の検証」『別冊映画秘宝 衝撃の世界映画事件史』別冊映画秘宝編集部編、洋泉社、2012年、p.162。その後、毎日新聞の映画・囲碁担当の編集委員も務めた。

日活芸術学院講師。文化庁芸術祭賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報などの審査選定委員を務める。

著作

  • 日活ロマンポルノ全史
  • 風雲映画城
  • 「そこに碁盤があった 囲碁と映画の文化論」(「碁ワールド」誌2003年5月号-)

出典

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/03/30 17:22 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 松島利行
  • 松島利行の作品
  • 松島利行の受賞歴
  • 松島利行の写真・画像
  • 松島利行の動画
  • 松島利行の関連記事
  • 松島利行のDVD
  • 松島利行のWikipedia
  • 松島利行の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi