ジョージ・クルーニー「キャッチ=22」は監督・制作に専念 主演はカイル・チャンドラーに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月17日 > ジョージ・クルーニー「キャッチ=22」は監督・制作に専念 主演はカイル・チャンドラーに
メニュー

ジョージ・クルーニー「キャッチ=22」は監督・制作に専念 主演はカイル・チャンドラーに

2018年4月17日 11:00

ジョージ・クルーニーとカイル・チャンドラー「イット・カムズ・アット・ナイト(原題)」

ジョージ・クルーニーとカイル・チャンドラー
Photo by Gregg DeGuire/WireImage、
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「アルゴ」のカイル・チャンドラーが、Huluのミニシリーズ「キャッチ=22(原題)」に主演することがわかった。主演予定だったジョージ・クルーニーの代役で、クルーニーは監督・制作総指揮に注力するため、脇役にまわる。

米作家ジョセフ・ヘラーの同名原作は、第2次世界大戦中のイタリアを舞台に、狂気に陥ったアメリカ兵たちを描いたブラックコメディ。1971年にマイク・ニコルズ監督によって映画化され、主人公ヨッサリアン大尉役をアラン・アーキンが、ヨッサリアン大尉の上官カスパート大佐役をマーティン・バルサムが演じた。

米Deadlineによれば、今回のドラマではヨッサリアン大尉役をクリストファー・アボット(「GIRLS ガールズ」「イット・カムズ・アット・ナイト(原題)」)が、カスパート大佐役をチャンドラーが演じる。また、クルーニーは、カリフォルニアにある軍訓練校の指導官を演じる。

ドラマは6話構成で、クルーニーはグラント・ヘスロフと共同で監督、制作総指揮を務める。「LION ライオン 25年目のただいま」のルーク・デイビスと「アニマル・キングダム」のデビッド・ミショッドが共同で脚本を執筆。パラマウント・テレビジョンとアノニマス・コンテンツが制作する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 君の名前で僕を呼んでの評論 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥の評論 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$の評論 パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi