ナポレオンもゴッホもみんな猿化!「猿の惑星」×名画、衝撃画像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月29日 > ナポレオンもゴッホもみんな猿化!「猿の惑星」×名画、衝撃画像公開
メニュー

ナポレオンもゴッホもみんな猿化!「猿の惑星」×名画、衝撃画像公開

2017年9月29日 16:00

ナポレオンじゃなくシーザー!「猿の惑星」

ナポレオンじゃなくシーザー!
(C)2017 Twentieth Century Fox
Film Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1968年公開の名作「猿の惑星」につながる物語を描く世界的ヒットシリーズの最終章「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」と名画がコラボレーションし、描かれている人物たちが猿に変わったコラボ画像が公開された。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続く3部作の完結編。シリーズ第1作「猿の惑星」につながる、猿と人類の最後の戦いが描かれる。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、93%(9月28日時点)の高評価を維持している。「ゾンビランド」や「グランド・イリュージョン」シリーズ、「スウィート17モンスター」など話題作に多数出演するウッディ・ハレルソンが、猿たちを恐怖に陥れる狂気の大佐に扮する。

このほど公開されたのは、「民衆を導く自由の女神」(ウジェーヌ・ドラクロワ)、「ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト」(ジャック=ルイ・ダビッド)、「天文学者」(ヨハネス・フェルメール)、「美しき女庭師」(ラファエロ・サンティ)、「包帯をしてパイプをくわえた自画像」(フィンセント・ファン・ゴッホ)、「グランド・ジャット島の日曜日の午後」(ジョルジュ・スーラ)の6点。

ナポレオンの勇姿を描いた「ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト」は本シリーズの主人公でチンパンジーのシーザーに変わっており、「天文学者」ではシーザーを導く賢者として活躍するオランウータンのモーリスへと変わっている。それぞれの画風を完全に再現しつつ、「猿の惑星」と化した地球を想起させる遊び心あふれる試みといえる。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」は、10月13日から全国公開。

(映画.com速報)
猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 すべてはここから始まった…。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?!その真相に迫る。ピーエル・ブール原作の猿が支配する惑星に不時着した宇宙飛行士を描いたSF映画シリーズ『猿の惑星』から、その起源に迫った作品。
猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 大ヒットSF大作「猿の惑星」のリブート版「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi