瑛太、K-1王者・武尊の演技力に嫉妬!?「この映画で新人賞も…」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月6日 > 瑛太、K-1王者・武尊の演技力に嫉妬!?「この映画で新人賞も…」
メニュー

瑛太、K-1王者・武尊の演技力に嫉妬!?「この映画で新人賞も…」

2017年9月6日 23:15

舞台挨拶に立った佐藤江梨子、瑛太ら「リングサイド・ストーリー」

舞台挨拶に立った佐藤江梨子、瑛太ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 佐藤江梨子瑛太がダブル主演した「リングサイド・ストーリー」の完成披露上映会が9月6日、東京・新宿FACEで行われ、2人をはじめ共演の有薗芳記、武尊黒潮“イケメン”二郎、メガホンをとった武正晴監督がプロレスリングに登場した。

プロレス団体「WRESTLE-1」で働き始めたことで、徐々にプロレスに魅了されていく江ノ島カナコ(佐藤)と、10年来の恋人である売れない役者・村上ヒデオ(瑛太)の奮闘を描いた人情コメディ。ヒモ同然のダメ男を演じた瑛太は、「演じている時はダメな男だと思っていなかった。大胆だし、ピュアだし、俳優の役づくりは誰よりも怠らない。(本人は一生懸命生きていると)そう思っていました」と語る。「百円の恋」で知られる武監督は、「3年前、偶然『百円の恋』をここで撮影していたんです。またここに戻ってきたと、感動しています」と目を細めていた。

また、現K-1チャンプ・武尊は今作で演技初挑戦。「芝居に興味はありましたし、監督にもレッスンしていただいて、勉強しました」と充実の表情だ。これに武監督は「ほかの俳優さんが『やばいな』と思うくらい、自然な演技だった」と称賛し、佐藤も「この映画で、一番得していると思います」とポツリ。武尊は「ハードル上げないでください」と謙そんしきりだった。

さらに瑛太も「武尊さんには嫉妬しましたね。(芝居が)上手すぎて」と明かす。「才能の塊。何でも出来ちゃう。K-1 のチャンピオンだし、この映画で新人賞も……。見ていただいたらわかります」と続けると、武尊は「言い過ぎです、恥ずかしいです! 取れないです、絶対無理です!」と顔を赤らめた。そんな武尊だが、瑛太に対し「僕のジムに来ていただいて、練習させていただきましたが、蹴りがめちゃくちゃ重たくて効きました。ぜひK-1に」とちゃっかり勧誘。瑛太は嬉しそうな笑みを浮かべたものの、「いや、やめておきます」と語っていた。

この日はボクシングの亀田興毅&亀田大毅兄弟がサプライズ登壇し、佐藤と瑛太に花束を贈呈。出演したプロレスラー・武藤敬司も告知なしでリングに上がり、場内の格闘技ファンたちを沸かせていた。「リングサイド・ストーリー」は、10月14日から東京・新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほか全国で公開。

(映画.com速報)
百円の恋 特別限定版[Blu-ray/ブルーレイ] 百円の恋 特別限定版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,728 負けっぱなしの人生から這い上がろうとする女と挫折を経験した男の、再生の物語。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi