村上虹郎、人生初MCに挑戦!「10回スベって、1回ウケればいい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月1日 > 村上虹郎、人生初MCに挑戦!「10回スベって、1回ウケればいい」
メニュー

村上虹郎、人生初MCに挑戦!「10回スベって、1回ウケればいい」

2017年9月1日 16:50

舞台挨拶を行った(左から) 山田裕貴、吉田円佳、村上虹郎、 加藤玲奈、中西健二監督「二度めの夏、二度と会えない君」

舞台挨拶を行った(左から)
山田裕貴、吉田円佳、村上虹郎、
加藤玲奈、中西健二監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 赤城大空氏の人気ライトノベル実写映画化した「二度めの夏、二度と会えない君」が9月1日、全国81スクリーンで封切られ、主演の村上虹郎をはじめ共演の吉田円佳(たんこぶちん)、加藤玲奈(AKB48)、山田裕貴中西健二監督が、東京・新宿バルト9で行われた舞台挨拶に出席した。

映画は、タイムリープとバンド活動が題材の青春ラブストーリー。不治の病を患う森山燐(吉田)の死に際に、自分の思いを告白したことを後悔する高校生・篠原智(村上)が、ひょんなことから半年前にタイムリープし、燐やバンドメンバーと過ごした日々をやり直す姿を描いた。

村上はこの日、“劇中で結成されたバンド「Primember」をまとめる立場”という理由で、初めてのMC(司会進行)に挑戦し、共演陣に「僕との共演はいかがでしたか?」と自ら質問。吉田と加藤は「怖い方だと思っていた」と声をそろえたが、最終的には「すごく優しくていい方」(加藤)、「本当に頼りになる人でした」(吉田)とその人柄を絶賛し、村上を喜ばせた。また、村上を「にじー」と呼ぶほどの仲の山田は、「初対面で山ちゃんと呼ばれて、絶対に仲良くなれると思った。いい距離の取り方。心地よくてやりやすかった」とほほ笑んだ。

村上は、今作を「この(「Primember」の)5人って仲良くなるか? というのが、音楽によってつながる」と前向きに解説しながらも、撮影時は「(撮影中は)女子が多くて、ガールズトークで盛り上がっているなかで、僕は静かにしておこうと……」と女優陣との微妙な距離を告白。山田が「人見知りだもんね、にじーは。俺が橋渡し役だった」といい、2人そろって「10回スベって、1回ウケればいい」とコミュニケーション論を語っていた。

またこの日、吉田がボーカルとギターを務めるバンド「たんこぶちん」が提供した主題歌「夏の終わりに」をテーマに、2017年の夏の思い出を漢字1字で表現することになった登壇陣。山田が「跳」と発表し、「この夏で6本くらい公開作品があるので、跳ねたいな……って」と寂し気に“ブレイク願望”を告白すると、村上は「跳ねてるよ! すげーよ! 1番忙しいよ!」と全力でフォロー。山田が「にじーさんには敵わないっすよ!」とふざけて見せると客席から笑いが起こり、「今のウケた方かな?」(村上)、「今の10回に1回のやつだね!」(山田)とMC成功を喜んでいた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi