チャニング・テイタム、主演最新作で潜入捜査に挑むFBI捜査官に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月31日 > チャニング・テイタム、主演最新作で潜入捜査に挑むFBI捜査官に
メニュー

チャニング・テイタム、主演最新作で潜入捜査に挑むFBI捜査官に

2017年8月31日 11:00

チャニング・テイタム「ストレイト・アウタ・コンプトン」

チャニング・テイタム
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米雑誌賞受賞の報道記者メリッサ・デル・ボスケによる新刊「Bloodlines(原題)」を、米ユニバーサル・ピクチャーズがチャニング・テイタム主演で映画化すると、米Deadlineが報じた。

アメリカで9月12日に出版される同著は、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の実状を、報道記者ならではの視点でリアルにつづった実録犯罪サスペンス。

メキシコ国境の町、テキサス州ラレドに着任したFBIの新米捜査官スコット・ローソンは、報告書を書くだけの退屈な日々を過ごしていた。だがある日、メキシコで最も凶悪な麻薬組織「ゼタス」のリーダーが、法外な値で競走馬を競り落としたという匿名のタレコミを受け、競走馬の売買を利用した資金洗浄スキームを暴くため、ベテラン女性捜査官ペレスと組んで危険な潜入捜査に挑むことになる。

ストレイト・アウタ・コンプトン」(15)で第88回アカデミー賞の脚本賞にノミネートされたジョナサン・ハーマンが脚色を担当。マイケル・デ・ルカ(「キャプテン・フィリップス」)、マイケル・パレッツとともにテイタムが自身の製作会社フリー・アソシエーションを通してプロデュースを手がける。

話題作・ヒット作への出演が相次ぐテイタムは、この先も人気スパイアクションの続編「キングスマン ゴールデン・サークル」(2018年1月5日全国公開)、スティーブン・ソダーバーグ監督の新作「ローガン・ラッキー」などの公開を控えている。

(映画.com速報)
ストレイト・アウタ・コンプトン[Blu-ray/ブルーレイ] ストレイト・アウタ・コンプトン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 全世界にラップ旋風を巻き起こした「N.W.A.」の姿を描いた衝撃作。
キャプテン・フィリップス[Blu-ray/ブルーレイ] キャプテン・フィリップス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 名優トム・ハンクス×『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督による、国際社会の闇を浮き彫りにする驚愕のサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi