E-girls楓&佐藤晴美、初写真集で水着&下着姿に挑戦「ファンにも喜んでもらえる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月29日 > E-girls楓&佐藤晴美、初写真集で水着&下着姿に挑戦「ファンにも喜んでもらえる」
メニュー

E-girls楓&佐藤晴美、初写真集で水着&下着姿に挑戦「ファンにも喜んでもらえる」

2017年8月29日 17:40

「E-girls」の楓と佐藤晴美

「E-girls」の楓と佐藤晴美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「E-girls」の楓と佐藤晴美が8月29日、東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで行われた初写真集同時発売イベントに出席。大の仲良しで「ツインタワー」としても人気を博す2人が、ともに臨んだ米ロサンゼルスでの撮影を振り返った。

楓はファースト写真集「ねぇ、聞いて!!」(小学館刊)で、水着での撮影に初挑戦。「中学生の授業以来、水着を着ていないので、最初は嫌だなと思った」そうだが、「せっかく最初の写真集なので、やってこなかったことに挑戦したいと、頑張りました」と述べる。お気に入りのショットは「ランチ時に、カメラマンさんが切り取ってくれた1枚」だといい、「自然体、等身大の表情を撮ってくれました」と笑顔を弾けさせた

佐藤は「ハルミイロ」(主婦の友社刊)で、水着やランジェリー姿を初披露。お気に入りはプールサイドで寝そべるショットで、「初めての水着がすごく新鮮。セクシーさと、水に光が反射する爽やかさが合わさっています」と見どころを語った。

お互いの写真集への感想を問われると、佐藤は「(楓は)普段から周りの人を自然と笑顔にしちゃうピュアな人」とした上で、「水着のシーンも、心から楽しんで水遊びしている姿がかわいい。キュンキュンしました」とニッコリ。一方の楓は「(佐藤の)ランジェリーや水着姿からは、楽屋で見る元気いっぱいの女の子とはぜんぜん違う、大人の色気が出ていてドキッとしました」と話す。あこがれのロサンゼルスロケは旅行のように楽しんだそうで、楓が「ハリウッドサインと撮影したときは、テンションが上がりましたね」と明かせば、佐藤も「古着が大好きなので、ショッピングしたり、素で楽しんじゃいました」と笑っていた。

また楓は「CanCam」(小学館)、佐藤は「Ray」(主婦の友社)の専属モデルとして活躍。出版社・雑誌の垣根を超え、2人の写真集が同時発売されたことに対し、佐藤は「新しいことにチャレンジできた結果だと、感動しました」としみじみ明かし、楓も「それぞれの個人の目標を達成できたのが嬉しい。ファンの方々にも喜んでもらえると思います」と胸を張った。

「ねぇ、聞いて!!」「ハルミイロ」は、ともに1500円(税抜き)で発売中。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi