フランソワ・オゾン監督によるカラー×モノクロの映像美「婚約者の友人」予告披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月18日 > フランソワ・オゾン監督によるカラー×モノクロの映像美「婚約者の友人」予告披露
メニュー

フランソワ・オゾン監督によるカラー×モノクロの映像美「婚約者の友人」予告披露

2017年8月18日 10:00

フランソワ・オゾンが未知なる映像体験へ誘う「婚約者の友人」

フランソワ・オゾンが未知なる映像体験へ誘う
(C)Mandarin Production - FOZ - X FILME Creative Pool GmbH - Mars Films - France 2 Cinema - Films Distribution
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「8人の女たち」「スイミング・プール」で知られるフランスの名匠フランソワ・オゾン監督の新作「婚約者の友人」の予告編とポスタービジュアルが初披露された。予告は、カラーとモノクロが交錯する映像美が印象的な仕上がりだ。

過去に「私の殺した男」(エルンスト・ルビッチ監督)として映画化されたモウリス・ロスタンの戯曲を、大胆に翻案したオリジナルストーリー。オゾン監督が初めてモノクロに挑戦し、1919年のドイツを舞台に、戦死した男の謎めいた友人と残された婚約者らによる人間ドラマを紡いだ。

予告編は、ヒロインのアンナ(パウラ・ベーア)が、婚約者フランツの墓前で泣く見知らぬ男アドリアン(ピエール・ニネ)を目撃する場面から始まる。戦前の仏パリでフランツと友情を育んだという話に癒され、アンナは“婚約者の友人”以上の感情を抱いていく。だがアドリアンは隠していた自らの正体を告白し、謎を残して姿を消してしまう。アンナは、その行方を追いフランスへと旅立つ。

製作陣には、オゾン監督作の常連が結集。撮影はパスカル・マルティが担当し、セザール賞の撮影賞に輝いた。カラーシーンが挿入されるタイミングは、すべてオゾン監督が徹底的に計算しつくしたこだわりによるもので、見る者を未知の映像体験に導いていく。さらに衣装は「クリミナル・ラヴァーズ」以降、ほぼすべてに参加したパスカリーヌ・シャバンヌが担当し、20世紀初頭のシックなデザインでありながら、同監督ならではのファッションセンスを匂いたたせる。音楽はフィリップ・ロンビが手がけ、緊迫のミステリーにあえてロマンチックな音色をのせることで、謎が解けた後も深い余韻が残る仕掛けを施した。

婚約者の友人」は、10月21日から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)
スイミング・プール[DVD] スイミング・プール[DVD] 最安価格: ¥990 出版社社長の薦めで南仏の別荘へ出かけた女流ミステリー作家の元へ、社長の娘と名乗る若い女が現れて…。フランソワ・オゾン監督が贈るミステリー作品。
私の殺した男[DVD] 私の殺した男[DVD] 最安価格: ¥4,042 エルンスト・ルビッチ監督によるモーリス・ロスタンの舞台劇を映画化したシリアス・ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi