吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で「あのコの、トリコ。」実写化!芸能界舞台に三角関係 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月10日 > 吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で「あのコの、トリコ。」実写化!芸能界舞台に三角関係
メニュー

吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で「あのコの、トリコ。」実写化!芸能界舞台に三角関係

2017年7月10日 04:00

芸能界舞台の恋物語!「銀魂」

芸能界舞台の恋物語!
(C)2018 白石ユキ/小学館
(C)「あのコの、トリコ。」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「Sho-Comi」(小学館)で連載された白石ユキ氏の人気漫画「あのコの、トリコ。」が実写映画化されることになり、吉沢亮新木優子杉野遥亮が共演することがわかった。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する若手注目株が、芸能界を舞台にした恋物語に挑む。

主役は、役者になることを誓い合った3人の幼なじみ。頼(ヨリ)、雫(シズク)、昴(スバル)は、幼いころに「将来スーパースターになる!」と約束するが、頼だけ遠方に引っ越し、離れ離れになってしまう。成長し、スターとは程遠い地味なメガネ男子になった頼は、ほかの2人がモデル、俳優として人気を博していることを知り一念発起。思いを寄せていた雫のいる高校に転入する。

再会するや雫の付き人になり、CM撮影に立ち会った頼は、ひょんなことからそのCMに出演。“ミステリアスな少年”として一躍時の人となり、秘めた才能を開花させていく。そんな折り、昴と雫の舞台共演が決定。稽古期間を経て、大成功をおさめた初日公演の幕が下りた瞬間、頼は昴が雫に告白するのを聞いてしまう。

「仮面ライダーフォーゼ」で注目を浴び、「銀魂」「リバーズ・エッジ」など話題作の出演が相次ぐイケメン・吉沢が、今作では女子に見向きもされないメガネ男子・頼役に。「鈍臭い男の子が主人公で、彼の成長物語が少女マンガであるということが、面白いと思います。なので僕の恋している表情とか、受けの芝居でキュンキュンさせなければいけない部分が多く、結構プレッシャーです」と吐露しながらも、「杉野くん演じる昴がめちゃくちゃキラキラなので、昴に負けないように、僕が演じる頼の成長していく様をきちんと意識して、最後まで頑張りたい」と意気込んだ。

そして映画「悪と仮面のルール」でも吉沢と共演するモデル・女優の新木は、ヒロイン・雫をチャーミングな笑顔全開で演じる。原作を「女子が見てキュンキュンするポイントが全部詰まっているマンガ」と評し、「芸能界にちょっとでも興味のある人の背中を押すことができるような、そんな作品になると思います」と述べた。さらに「兄に愛されすぎて困ってます」の杉野は、恋敵・昴役。「昴という男は、すごくカリスマ性があってキラキラしていて掴みどころがない」と語り、「僕も一生懸命考えて役を作っていきたいと思っています。ぜひ楽しみにしていてください」と呼びかけた。

さらに製作陣は、実力派の面々が結集。ドラマ「最後から二番目の恋」「最高の離婚」「ファーストクラス」などを手がけた宮脇亮が満を持して映画監督初挑戦を果たし、映画「NANA」「大奥」「クローバー」などの浅野妙子が脚本を執筆する。

「あのコの、トリコ。」は、6月14~7月中旬に撮影。公開は2018年を予定している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi