トラン・アン・ユン監督「美は矛盾から生まれる」 同年齢の橋口亮輔監督と新作語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月25日 > トラン・アン・ユン監督「美は矛盾から生まれる」 同年齢の橋口亮輔監督と新作語る
メニュー

トラン・アン・ユン監督「美は矛盾から生まれる」 同年齢の橋口亮輔監督と新作語る

2017年6月25日 21:00

トラン・アン・ユン監督と橋口亮輔監督「エタニティ 永遠の花たちへ」

トラン・アン・ユン監督と橋口亮輔監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「フランス映画祭2017」の関連企画で、トラン・アン・ユン監督と橋口亮輔監督によるトークイベントが6月25日、Apple銀座で行われた。

トラン監督と橋口監督はともに1962年生まれ。「1996年のロッテルダム映画祭で出会って、是枝(裕和)監督も同じ年齢だとわかって3人で仲良くなりました」と明かすトラン監督。「橋口さんの『渚のシンドバッド』が涙が出るほど大好き。自分の結婚式に音楽をかけたほどです」と、トラン監督が審査員を務めたロッテルダム映画祭グランプリ受賞の、橋口監督の代表作を挙げる。

橋口監督も「何年かぶりに会ったような気がしない」と打ち解けた様子で、95年にベネチア映画祭でトラン監督が金獅子賞を受賞した「シクロ」について、「アメリカ側の描くベトナムとは違う。ぼくの表現と似ている部分もあった」と感想を述べた。そして話題は、トラン監督が「ノルウェイの森」以来6年ぶりに手がけた「エタニティ 永遠の花たちへ」へ。19世紀末のフランスを舞台に、オドレイ・トトゥメラニー・ロランベレニス・ベジョという人気実力派女優たちを主演に迎え、運命に翻弄されながらも世代を超えて命をつないでいく女性たちの姿を描いた作品だ。

本作は、リハーサルをせずに、その日の当日にシーンを決めるという撮り方をしたそうで、「観客の心にこれまでない感動をどのように喚起させるかを考えました。映像も、次に何が起こるか予見してしまうようなロジカルなつなぎ方はしていません。映画とは言語であり、私自身も習っている途中です。観客に対してリスペクトを持ち、彼らの見たことのない新しいものを提示すること。他人を知るためではなく、自分の感受性を知るものだと思うのです」とトラン監督はその意図を説明する。

さらに、「美というものは二つの相反するもの、いわば矛盾から生まれ、矛盾がエモーションを呼ぶと思うのです。映画は自分を投影し、自問自答させる。あらゆる芸術は人生について語り、人生を理解すること。人生には物事が起こるだけですが、映画は人生より真実を語ると思うのです」と自身の哲学を語った。

トラン監督の、映画に対する深い思いを受け取った橋口監督は「途方のもない距離のある観客と、胸の奥がつながった時の奇跡。僕らはそれを作っていかなければ」と、トラン監督と頷き合い、ともに表現者としての役割を再確認していた。

エタニティ 永遠の花たちへ」は秋公開。

(映画.com速報)
渚のシンドバッド[DVD] 渚のシンドバッド[DVD] 最安価格: ¥4,010 同性の同級生に恋心を抱く少年と彼に興味を持つ少女を中心に、男女6人のひと夏の青春群像を描いた作品。
ノルウェイの森[Blu-ray/ブルーレイ] ノルウェイの森[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,543 村上春樹原作の『ノルウェイの森』が名匠トラン・アン・ユンによって映画化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi