飯豊まりえ&武田玲奈、連続ドラマ初主演!航海士目指す女子大生役で“逆ハーレム” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月31日 > 飯豊まりえ&武田玲奈、連続ドラマ初主演!航海士目指す女子大生役で“逆ハーレム”
メニュー

飯豊まりえ&武田玲奈、連続ドラマ初主演!航海士目指す女子大生役で“逆ハーレム”

2017年5月31日 10:00

飯豊まりえ(左)&武田玲奈が“逆ハーレム”に「片腕マシンガール」

飯豊まりえ(左)&武田玲奈が“逆ハーレム”に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の飯豊まりえ武田玲奈が、MBS/TBSで7月にスタートする「マジで航海してます。」で、ともに連続ドラマ初主演を飾ることがわかった。2人は航海士を目指し、参加者の8割が男性という約1カ月間の“乗船実習”に挑む大学生を演じる。

映画「片腕マシンガール」「電人ザボーガー」や、ドラマ「監獄学園 プリズンスクール」などで知られる鬼才・井口昇監督が演出を手がけるオリジナルドラマ。航海士を夢見る大学1年生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が、新入生最初の試練である乗船実習に挑み、厳しい訓練メニュー、想像を絶する船酔い、“逆ハーレム”状態などに立ち向かいながら、仲間とともに奮闘する姿を描く。

ファッション誌「Seventeen」の専属モデルを務め、清水富美加とのダブル主演映画「暗黒女子」での奮闘も記憶に新しい飯豊は、空気の読めない超天然な性格だが、決してくじけることのない“ガチの船舶大好き女子”真鈴役に。「初めて主演を務めさせていただくことに心からの感謝と同時に、大きな責任を感じています」と吐露しながらも、「まだまだ勉強不足である航海士という世界や職業をしっかり学び、ドラマをよりリアルな世界観で、ダブル主演の武田玲奈ちゃんとも息を合わせ、切磋琢磨し、より良い作品にできればと思っています」と意気込んでいる。

さらに映画「咲 Saki」「ポエトリーエンジェル」などに出演したほか、グラビアでも高い人気を博す武田は、1浪して海事システム工学科に入学したことを後悔し続けるが、真鈴との交流を通じて大きな影響を受けていく燕役に扮する。「初めて主演としてドラマに出演させていただくことを嬉しく思います。そして、飯豊さんと撮影でご一緒したいと思っていたので、すごくワクワクしています」と大喜びで、「航海士のお仕事の魅力を、ドラマを通して知っていただけたら嬉しいです」と呼びかけている。

また航海士という職業を存分に描くため、実際の訓練船を使用するなど本格的な撮影を敢行。井口監督は「コメディではありますが、本物の船の中で多くのシーンを撮影したり、船乗りの方に取材して聞いたエピソードを取り入れたり、リアリティを重視しています」と説明し、「飯豊さんは本読みをして、とてもコメディの才能がある方だと思いましたので、『監獄学園』でも演出したことのある武田さんとのコンビネーションが面白く描ける予感に満ちて、撮影前からワクワクしています」と心待ちにしている様子だ。

「マジで航海してます。」は、MBSでは7月2日から毎週日曜深夜0時50分、TBSでは同4日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

(映画.com速報)
片腕マシンガール(スマイルBEST)[DVD] 片腕マシンガール(スマイルBEST)[DVD] 最安価格: ¥2,325 何者かによって唯一の肉親である弟を殺された女子高正・アミが、同じく息子を失った母親・ミキと共に復讐する物語を描く。
電人ザボーガー[Blu-ray/ブルーレイ] 電人ザボーガー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 「マグマ大使」の制作会社ピープロが手がけ、1974~75年にTV放送された特撮ヒーロードラマを、「片腕マシンガール」の井口昇監督が映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi