「ラ・ラ・ランド」「ローグ・ワン」などが国際ロケーション賞を受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月27日 > 「ラ・ラ・ランド」「ローグ・ワン」などが国際ロケーション賞を受賞
メニュー

「ラ・ラ・ランド」「ローグ・ワン」などが国際ロケーション賞を受賞

2017年4月27日 19:30

「ラ・ラ・ランド」の一場面「ラ・ラ・ランド」

「ラ・ラ・ランド」の一場面
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザース内でこのほど、国際ロケーション・マネージャー組合賞(Location Managers Guild International Awards)授賞式が行われ、「ラ・ラ・ランド」や「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」などが表彰された。

ロケーション・マネージャーは、撮影のためのロケ地を探して許可を取る人物のことで、国際ロケーション・マネージャー組合には、映画やテレビドラマ、コマーシャルで活躍するプロフェッショナルが所属している。

優れた仕事をしたロケーション・マネージャーを表彰する同賞で、映画部門では現代映画は「ラ・ラ・ランド」、時代映画は「Hidden Figures(原題)」が受賞。テレビドラマでは、現代を舞台にしたテレビシリーズが「ナイトマネージャー」、過去を舞台にしたテレビシリーズは「ザ・クラウン」と「ウエストワールド」が同票で受賞となった。

また、優れたフィルムコミッションを表彰するフィルムコミッション賞(Outstanding FIlm Commission)には、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を誘致したヨルダン王立フィルムコミッションが輝いている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi