美術監督組合賞に「ラ・ラ・ランド」「Hidden Figures」「パッセンジャー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月14日 > 美術監督組合賞に「ラ・ラ・ランド」「Hidden Figures」「パッセンジャー」
メニュー

美術監督組合賞に「ラ・ラ・ランド」「Hidden Figures」「パッセンジャー」

2017年2月14日 12:00

「ラ・ラ・ランド」の一場面「ラ・ラ・ランド」

「ラ・ラ・ランド」の一場面
Photo courtesy of Lionsgate. (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米美術監督組合(ADG)が主催する第21回ADG賞が2月11日(現地時間)、米ハリウッドで発表された。

同組合の会員が選考するADG賞は、映画やテレビドラマだけでなく、テレビコマーシャルやミュージックビデオまでを対象に、優れたプロダクションデザイナーや美術監督を表彰する。長編映画部門では、時代映画(Perid Film)、ファンタジー映画(Fantasy Film)、現代映画(Contemporary Film)と3つのジャンルに分かれている。

現代映画部門は「ラ・ラ・ランド」のデビッド・ワスコ、時代映画部門は「Hidden Figures」のウィン・トーマス、ファンタジー映画部門は「パッセンジャー」のガイ・ヘンドリックス・ディアスが選ばれた。このうち「ラ・ラ・ランド」と「パッセンジャー」は、第89回アカデミー賞美術賞にノミネートされている。

テレビ部門も番組形態や放送時間、撮影手法などによりジャンルが細分化されており、シングルカメラ部門では、「ウエストワールド」のネイサン・クロウリー(時代劇/ファンタジー1時間シリーズ)、「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」のアナスタシア・ホワイト(現代劇1時間シリーズ)、「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」のトンマーゾ・オルティーノ(30分シリーズ)が受賞。テレビ映画/リミテッドシリーズ部門では「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」のパトリツィア・フォン・ブランデンスタイン、マルチカメラシリーズ部門にはシットコム「THE GREAT INDOORS(原題)」のグレンダ・ロベロが選出された。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi