伊藤沙莉×須賀健太「獣道」7月15日公開!不穏な地方都市の日常を映す予告編も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月16日 > 伊藤沙莉×須賀健太「獣道」7月15日公開!不穏な地方都市の日常を映す予告編も
メニュー

伊藤沙莉×須賀健太「獣道」7月15日公開!不穏な地方都市の日常を映す予告編も

2017年2月16日 08:00

希望を求めてもがき苦しむ若者たちを描く「獣道」

希望を求めてもがき苦しむ若者たちを描く
(C)third window films
[拡大画像]

[映画.com ニュース]子役出身の伊藤沙莉須賀健太が初共演を果たした映画「獣道」の公開日が7月15日に決定し、ビジュアルや場面写真、予告編が一挙に公開された。怪しげな宗教、ネグレクト、少年犯罪、性産業など、閉塞的な地方都市に充満する底知れぬ“闇”、そして真っ黒な青春の中で希望を求めてもがき苦しむ若者たちの姿を活写している。

下衆の愛」「ダブルミンツ」(初夏公開)の内田英治監督がメガホンをとった本作は、宗教施設からヤンキー一家、そして中流家庭など、自分が生きる居場所を求めて転々とする少女・愛衣(伊藤)と、半グレたちの世界で生きることを決意した不良少年・亮太(須賀)を主人公にしたブラックコメディ。独自の世界観で脚光を集める内田監督が、実話をもとにオリジナル脚本を執筆している。


吉村界人ら若手注目株も出演!「獣道」

吉村界人ら若手注目株も出演!
(C)third window films
[拡大画像]

力強い毛筆風のタイトルが書かれたビジュアルは、紫色の特攻服を身にまとい睨みをきかせる金髪の伊藤、目を背けるようにうつむく須賀の姿が目を引く仕上がり。一方、場面写真は、中村祐太郎監督作「太陽を掴め」に主演した吉村界人、お笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーらが強面なヤンキー役に扮してバイクにまたがっている光景など、若者たちの鬱憤(うっぷん)が爆発しそうな地方都市の日常を切りとっている。

「この街では、毎日が誰かが壊れていく。そして、誰かが救われていく」という須賀のナレーションが印象的な予告編は、鉄パイプや角材を使用したヤンキー同士による抗争、宗教団体の得体の知れない活動など、不穏な空気が漂うシーンが連続する。また、須賀は本作で自身初となるキスシーンに挑戦。亮太が愛衣と艶かしいキスを交わす場面も確認でき、本作の見どころでもある2人の愛の行方が気になる内容になっている。

獣道」は、7月15日から東京・シネマート新宿にてレイトショーほか全国順次公開。

(映画.com速報)
下衆の愛[DVD] 下衆の愛[DVD] 最安価格: ¥3,175 「グレイトフルデッド」で国内外の注目を集めた内田英治監督が渋川清彦を主演に迎え、インディーズフィルムシーンの底辺に巣食う下衆な人々の葛藤や映画愛を描いたドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi