太陽を掴め
ホーム > 作品情報 > 映画「太陽を掴め」
メニュー

太陽を掴め

劇場公開日

解説

多摩美術大学の卒業制作として手がけた「雲の屑」が東京学生映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した新鋭・中村祐太郎監督が、音楽を題材に描いた青春群像劇。元子役で現在はミュージシャンとして人気を集めつつあるヤット、彼の写真を撮るフォトグラファーのタクマ、タクマの元恋人ユミカ。高校時代からの同級生である3人は、それぞれ複雑な思いを抱えながら日々を過ごしていたが……。ヤット役を「ディストラクション・ベイビーズ」の吉村界人、タクマ役を「悪の教典」の浅香航大、ユミカ役を「ピンクとグレー」の岸井ゆきのがそれぞれ演じる。2016年・第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門上映作品。

スタッフ

監督
脚本
中村祐太郎
木村暉
プロデューサー
髭野純
撮影
鈴木一博
照明
陸浦康公
録音
山本タカアキ
美術
成尾美奈
ヘアメイク
寺沢ルミ
衣装
松田稜平
編集
谷口恒平
音楽
池永正二

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 UNDERDOG FILMS
上映時間 89分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「太陽を掴め」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi