「ブレードランナー」続編の邦題決定!新旧監督×フォード×ゴズリングが勢ぞろい : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月10日 > 「ブレードランナー」続編の邦題決定!新旧監督×フォード×ゴズリングが勢ぞろい
メニュー

「ブレードランナー」続編の邦題決定!新旧監督×フォード×ゴズリングが勢ぞろい

2016年11月10日 05:00

続編タイトルは「ブレードランナー 2049」「ブレードランナー」

続編タイトルは「ブレードランナー 2049」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SF映画の金字塔「ブレードランナー」の続編の邦題が、「ブレードランナー 2049」に正式決定。出演するハリソン・フォードライアン・ゴズリング、メガホンをとったドゥニ・ビルヌーブ監督、オリジナル版の監督で、続編では製作総指揮を務めるリドリー・スコットが一堂に会した豪華なオフショットが公開された。

プリズナーズ」「ボーダーライン」などで硬派な語り口と独特の映像美を発揮してきた、カナダの俊英ビルヌーブ監督は、「僕は子どもの頃から、独特な異世界へ連れて行ってくれる個性的な映像スタイルのSF映画に引かれてきた。その中でも、オリジナル版『ブレードランナー』は、断トツで史上最高の傑作だ」と思い入れたっぷり。「素晴らしいアドバイスを山ほどしてくれる」と再びリック・デッカードに扮するフォードの協力を明かし、「やる気に満ちた最高のチームだよ。僕らに失敗という選択肢はないんだ」と自信と意気込みをみなぎらせた。

1982年製作のオリジナル版は、SF小説の大家フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の映画化で、2019年のロサンゼルスを舞台に、人造人間レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”のリック・デッカードによる追跡劇を描いた。ビルヌーブ監督は続編について「1作目の延長線上にあり、数十年後の世界の話」と説明しており、タイトルからは2049年の世界が描かれると推測される。

「ブレードランナー 2049」は2017年11月全国公開。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2019年のロサンゼルスを舞台に、人間を殺したために解体処分が下された“レプリカント”と、それを追うレプリカント専門の賞金稼ぎ“ブレードランナー”を描くSF映画の金字塔的作品。
ボーダーライン[Blu-ray/ブルーレイ] ボーダーライン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,211 無法地帯で繰り広げられる攻防を、極限の臨場感で描き出すサスペンスアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi