若き日のアフレック、マコノヒーらが結集!日本未公開作「バッド・チューニング」初上映決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月19日 > 若き日のアフレック、マコノヒーらが結集!日本未公開作「バッド・チューニング」初上映決定
メニュー

若き日のアフレック、マコノヒーらが結集!日本未公開作「バッド・チューニング」初上映決定

2016年10月19日 18:30

リチャード・リンクレイター監督の特集上映の1本「バッド・チューニング」

リチャード・リンクレイター監督の特集上映の1本
(C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「6才のボクが、大人になるまで。」「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」(11月5日公開)のリチャード・リンクレイター監督の出世作「バッド・チューニング」が、11月5日から東京・新宿武蔵野館で日本初上映されることが決定した。

1993年に製作された「バッド・チューニング」は、若手時代のベン・アフレックマシュー・マコノヒーレニー・ゼルウィガーミラ・ジョボビッチらそうそうたるメンバーが顔をそろえた青春グラフィティ映画。76年のアメリカ・テキサスを舞台に、新入生の歓迎会でバカ騒ぎする高校生たちのハイテンションな青春の1日を酒、ドラッグ、セックスをまじえて描いた。エアロスミスの「スウィート・エモーション」や、ディープ・パープルの「ハイウェイ・スター」など、76年当時の流行曲も多数使用されている。

バッド・チューニング」は、新宿武蔵野館で行われる特集上映「リンクレイター青春3部作」の1本として上映される。こちらでは、本作のほかリンクレイター監督の最新作「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」、アカデミー賞受賞作「6才のボクが、大人になるまで。」の3本がラインナップされている。

バッド・チューニング」は、11月5日から新宿武蔵野館で上映(11月11日まで)。なお、「6才のボクが、大人になるまで。」は11月12日から18日まで上映。「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」は、11月5日から全国公開。

6才のボクが、大人になるまで。[Blu-ray/ブルーレイ] 6才のボクが、大人になるまで。[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 「ビフォア・ミッドナイト」のリチャード・リンクレイター監督が、ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、実際に12年をかけて撮影したドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi