アメリカでケーブルTV離れが加速 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月7日 > アメリカでケーブルTV離れが加速
メニュー

アメリカでケーブルTV離れが加速

2016年9月7日 19:00

前年同時期対比で約140万人減

前年同時期対比で約140万人減
Photo credit: flash.pro via
Visualhunt.com / CC BY
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インターネット配信サービスの発達により、アメリカでテレビ離れが加速しているとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

コンサルティング会社SNLケーガンの発表によると、今年の第2四半期にケーブルや衛星放送などの契約解除を行った視聴者は81万2000人。前年の同時期対比で140万人近く減少しているという。

アメリカでは、テレビを視聴するためにはケーブルテレビや衛星放送と契約する必要があるが、Netflix、Amazon、Hulu、CBS All Accessといったインターネット配信サービスがコンテンツを安価な月額使用料で提供していることから、若年層を中心にケーブルテレビや衛星放送との契約を解除する人が増えている。

SNLケーガンによれば、テレビ離れの兆候が現れたのが2010年の第2四半期で、それ以来増加の一途をたどっているという。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi