「KARATE KILL」主演ハヤテ、妹役・紗倉まなの画像探しに苦戦「大体セクシーなんで」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月3日 > 「KARATE KILL」主演ハヤテ、妹役・紗倉まなの画像探しに苦戦「大体セクシーなんで」
メニュー

「KARATE KILL」主演ハヤテ、妹役・紗倉まなの画像探しに苦戦「大体セクシーなんで」

2016年9月3日 23:40

「ハヤテの空手」をアピール!「KARATE KILL カラテ・キル」

「ハヤテの空手」をアピール!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロサンゼルス在住の監督兼俳優・光武蔵人がメガホンをとり、日本映画ながらほぼ全編をアメリカで撮影した「KARATE KILL カラテ・キル」が全国3館で封切られた。光武監督をはじめ、主演のハヤテ、共演の亜紗美鎌田規昭北村昭博が東京シネ・リーブル池袋での舞台挨拶に立った。

サムライ・アベンジャー 復讐剣 盲狼」「女体銃 ガン・ウーマン GUN WOMAN」で、世界のジャンル映画ファンを魅了した光武監督が手がけるアクション映画。幼いころに両親を亡くした日本人空手家ケンジが、最愛の妹マユミを救うべく、アメリカのカルト集団を相手に“殺人カラテ”をさく裂させる姿を描く。

この日は、マユミ役のセクシーアイドル・紗倉まなが不在のため、登壇時はそろって「紗倉まなです」と挨拶し、客席を笑わせた。さらに、役作りの苦労を問われたハヤテは「妹をすごく愛しているという役。紗倉まなちゃんが妹役だけど、あまり接したことがなかったので、写真を携帯に入れて毎日眺めて、気持ちを高めようかなと思って写真を探した。そしたら、まなちゃんの写真って大体セクシーなんで。妹にしては……(笑)」と画像探しに苦労したことを明かした。

アクションパフォーマーであるハヤテは空手の師範で、日本国内屈指のパルクールコーディネーターとしても実績を持つため、本作の見どころを問われると全員が「ハヤテの空手」と声をそろえる。亜紗美は「なんといってもハヤテくんの殺人カラテ。この作品の代名詞になっている。瞬きしないで見てほしい」と熱弁。光武監督も、「彼の空手は本物。皆さんがイメージするものではない。独自の空手を見てほしい」と訴えた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi