「ムカデ人間3」出演の北村昭博、ファンと“つながり”満足げ「ムカデ誇らしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月23日 > 「ムカデ人間3」出演の北村昭博、ファンと“つながり”満足げ「ムカデ誇らしい」
メニュー

「ムカデ人間3」出演の北村昭博、ファンと“つながり”満足げ「ムカデ誇らしい」

2015年8月23日 11:10

ロスを拠点に活動する北村昭博「ムカデ人間」

ロスを拠点に活動する北村昭博
[拡大画像]

[映画.com ニュース] カルト的人気を誇る米・オランダ合作のホラー映画シリーズの第3作で完結編となる「ムカデ人間3」が8月22日、東京・新宿武蔵野館でレイトショー公開され、出演した日本人俳優の北村昭博が上映後にトークショーを行った。

米ロサンゼルスを拠点に活動している北村は、日本公開に合わせ“来日”。レイトショーながら立ち見も出る盛況なスタートに、「チケットをゲットしてくれた人はガチで最高のファン。役者人生、苦労といいことの繰り返しだったけれど、今日が最高の時」と喜びを爆発させた。

人間の口とこう門をつなげてしまう狂信者たちの恐怖を描くシリーズで、2009年の第1作「ムカデ人間」に出演した北村。ムカデ人間の先頭をほぼ即興で演じて注目され、その後、米人気テレビシリーズ「HEROES ヒーローズ」に抜てきされた経緯も持つ。

第1作が3人、第2作は12人をつなげたが、完結編では刑務所の囚人500人を一気につなげてしまうというスケールアップ。「ムカデになるのは精神的、肉体的にもつらいと思っていた」という北村だが、トム・シックス監督に請われてのカメオ出演で「500人のうち半分くらいは世界各国から来たファンのエキストラで、僕の顔を見てニヤッとしていた。ファンがいたから3まで作れた」と感無量の面持ちだ。

そして、「いろんな人とつながりたい」と自ら提案し、約150人の観客とフォークダンス「ジェンカ」の形でムカデ人間の世界観を表現。「これからもムカデ人間を愛していきたいし、超スターになってもムカデ人間を誇らしく思って、ムカデ出身俳優と言い続けていきます」と誓いを立てていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi