劇場アニメ「ポッピンQ」のコミカライズが「ぷっちぐみ」「ちゃお」の2誌でスタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月3日 > 劇場アニメ「ポッピンQ」のコミカライズが「ぷっちぐみ」「ちゃお」の2誌でスタート
メニュー

劇場アニメ「ポッピンQ」のコミカライズが「ぷっちぐみ」「ちゃお」の2誌でスタート

2016年9月3日 06:00

「ちゃお」の予告カット(上) と「ぷっちぐみ」予告カット(下)「ポッピンQ」

「ちゃお」の予告カット(上)
と「ぷっちぐみ」予告カット(下)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2017年1月に全国公開予定の劇場用オリジナルアニメ「ポッピンQ」のコミカライズが、小学館の女児向け漫画雑誌「ぷっちぐみ」「ちゃお」に掲載されることが決定した。

ポッピンQ」は、東映アニメーションの創立60周年記念作品で、さまざまな悩みを抱え、卒業することへの意味も見出だせず中学校の卒業式の朝を迎えた小湊伊純ら見ず知らずの5人の少女が織り成す青春ストーリー。不思議な世界「時の谷」へと迷い込んだ伊純らが、時の谷に住むポッピン族の長老から知らされた世界の危機を救うため、ダンスで心をひとつにすることになる。

「ぷっちぐみ」では、「ガキんちょのススメ!」「バカはじめますっ!」のハラミユウキ氏による2ページのショートストーリーを掲載予定で、9月15日発売の10月号から連載を開始。ポコンたちポッピン族の日常が描かれ、物語のカギとなる時の谷の世界観と、ポッピン族の生態が明らかになる。

「ちゃお」では、10月3日発売の11月号から3回にわたり、4ページのショートコメディ「ポッピンQ mini」が掲載される。伊純たちヒロイン5人やポッピン族などの各キャラクターの魅力を、小ネタを織り交ぜて描くサイドストーリーで、漫画は「ナミダの数だけすきになる」「夢見がちマーメイド」の小森チヒロ氏が務める。

このほか、映画本編のストーリーをコミカライズした描き下ろし漫画も発表予定。詳細は後日発表される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi