元モー娘・紺野あさ美アナのリアル“アイカツ”に人気声優たちが興味津々 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月13日 > 元モー娘・紺野あさ美アナのリアル“アイカツ”に人気声優たちが興味津々
メニュー

元モー娘・紺野あさ美アナのリアル“アイカツ”に人気声優たちが興味津々

2016年8月13日 15:20

声優達からの質問返しを受けた テレビ東京の紺野あさ美アナ「劇場版アイカツ!」

声優達からの質問返しを受けた
テレビ東京の紺野あさ美アナ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「劇場版アイカツスターズ!」「アイカツ! ねらわれた魔法のアイカツ!カード」が8月13日、全国158館で封切られた。「アイカツスターズ!」に声優として出演した富田美憂朝井彩加津田美波綿田慎也監督、「アイカツ!」で声優を務めた下地紫野諸星すみれ木村隆一監督が、東京・新宿バルト9で舞台挨拶を行った。この日の司会が「モーニング娘。」元メンバーとして知られる、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美だったことから、声優陣は元アイドルの“リアルアイカツ話”に興味津々だった。

劇場版アイカツスターズ!」は、人気アニメ「アイカツ!」に続くシリーズの新作として4月から放送が始まったテレビアニメ「アイカツスターズ!」の劇場版。南の島を舞台に、伝説のドレスをめぐる物語や主人公・虹野ゆめと桜庭ローラの友情を描く。同時上映の短編「アイカツ! ねらわれた魔法のアイカツ!カード」は、「アイカツ!」2代目主人公・大空あかり、初代主人公の星宮いちごをはじめ、シリーズおなじみのキャラクターが多数登場し、1枚のアイカツ!カードをめぐるドタバタ劇が展開される。

ストーリーとかけて、紺野アナが「何か珍しいアイカツ(アイドル活動)はされていますか?」と質問を投げかけると、声優陣は「紺野さんのアイカツというのは?」と質問返し。紺野アナは「昔、リアルアイカツしていたので(笑)」と照れ笑いを浮かべながらも、「ひたすらトマトとニンジンの皮を食べていました。皮に栄養があるんです。トマトもニンジンもビタミンCが多くて。野外のライブは日焼けするので、ひたすら残さずに食べるというアイカツをしていました」とアイドル時代のストイックな食生活を告白。これには声優陣も「すごーい!」と目を丸くして、聞き入っていた。

劇場版アイカツスターズ!」は、四ツ星学園のスター「S4」そろい踏みのステージが初めて披露されることでも注目を集めている。今後の展開を問われたローラ役の朝井は、「(ゆめたちは)S4を目指しているので、今あるS4はどうなるのか。彼女たちはS4になれるのか」と不安を口にする。これに対しS4メンバー・白鳥ひめ役の津田は「倒されちゃうのかしら。仲良くみんなS4になりましょう。人数増やせばいいのかな」と驚きの案を披露し、客席を笑わせた。

一方、いちご役の諸星は「アイカツ! ねらわれた魔法のアイカツ!カード」の見どころを「25人でのライブシーン。あと25回は見たいと思えるシーンになっている!」とアピール。さらに、あかり役の下地も「またみんなで集まって映画が撮れたらいいですね」といい、2人が上目使いで木村監督に続編もおねだりする一幕も。これには、客席のファンも歓声をあげて大喜びしていた。

アイカツスターズ! Blu-ray BOX1[Blu-ray/ブルーレイ] アイカツスターズ! Blu-ray BOX1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥11,588 「アイカツ!」シリーズがキャラクターや世界観を一新して贈る『アイカツスターズ!』シリーズのBlu-ray BOX第1弾。
アイカツスターズ! Blu-ray BOX2[Blu-ray/ブルーレイ] アイカツスターズ! Blu-ray BOX2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥11,235 「アイカツ!」シリーズがキャラクターや世界観を一新して贈る『アイカツスターズ!』シリーズのBlu-ray BOX第2弾。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi