「時かけ」から23年、大林宣彦監督さらなる意欲「おばあちゃんの知世と映画撮りたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月13日 > 「時かけ」から23年、大林宣彦監督さらなる意欲「おばあちゃんの知世と映画撮りたい」
メニュー

「時かけ」から23年、大林宣彦監督さらなる意欲「おばあちゃんの知世と映画撮りたい」

2016年8月13日 16:00

さらなる意欲をのぞかせた 大林宣彦監督「時をかける少女」

さらなる意欲をのぞかせた
大林宣彦監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大林宣彦監督が8月13日、「角川映画祭」を開催中の東京・角川シネマ新宿で「時をかける少女」(1983)の上映前にトークショーを行った。

チャールズ・ブロンソンソフィア・ローレンらハリウッドスターを起用したCMディレクターとして鳴らしていた大林監督が、初めて商業映画「HOUSE」を監督したのが1977年。ちょうど角川春樹氏が映画製作に参入した時期と重なり、雑誌の対談がきっかけとなり79年「金田一耕助の冒険」で初めてタッグを組んだ。

続く薬師丸ひろ子主演の81年「ねらわれた学園」が大ヒット。アイドル路線にかじを切った角川氏が、真田広之の相手役のオーディションで見初めたのが原田知世だった(グランプリは渡辺典子)。だが、なかなか売れなかったため、「時をかける少女」は映画デビュー作でありながら“引退作”として撮ってほしいと角川氏から頼まれたという。

大林監督は、「角川さんが私に出した条件は、『時をかける少女』というタイトルと(出身地の)尾道で撮ってくれということだけ。だから僕は恋愛映画にしようと思い、恋愛の中で一番悲しいのは年齢の差だから、おじいちゃんと孫の恋愛にした」と説明。当時の原田については、「ただ立って、こんにちは、ありがとうと言っているだけ。プロデューサー陣はこんな映画誰も見ないと言っていたし、知世ちゃんも芝居をした実感はなかったはず」と振り返った。

案の定、完成した作品を見た原田は「私、あんなんでいいんですか。木彫りの人形みたいで変」と言われたそうだが、「僕には確信があった」とニヤリ。結果的には、薬師丸主演の「探偵物語」と2本立てで大ヒットとなり、「古典的な大正ロマンチシズムで売ればいけると思っていた。(観客を)ひろ子で呼んで、知世で帰すという作戦が見事にはまった」と胸を張った。

そして、原田がスクリーンからニコッとほほ笑むラストカットに関して「観客の皆さんは、僕を見てくれたという気持ちになるという意図で撮ったけれど、あれは僕を見ているんだからね。ざまあみろ」と冗談めかした大林監督。「時をかける少女」は最近もニューヨークやイタリアのウディネ・ファーイースト映画祭などで上映されているそうで、「知世ちゃんも40歳を過ぎてようやく、『時をかける少女』の頃の自分が分かるようになってきたみたい。おばあちゃんになった知世ちゃんと映画を撮りたいね」と意欲を見せていた。

「角川映画祭」は、9月2日まで同館で開催。

ねらわれた学園 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] ねらわれた学園 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,854 薬師丸ひろ子主演で贈る、超能力で悪と対決する少女の姿を描いた学園サスペンス。
時をかける少女 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 時をかける少女 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,854 筒井康隆原作の傑作ファンタジー小説を、大林宣彦監督が尾道を舞台にして見事に映画化した大ヒット作。この作品で映画デビューを果たした、原田知世が思春期の揺れ動く想いを熱演し、多くのファンの共感をよんだSFファンタジー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi