「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌はback numberの書き下ろし新曲「黒い猫の歌」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月19日 > 「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌はback numberの書き下ろし新曲「黒い猫の歌」
メニュー

「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌はback numberの書き下ろし新曲「黒い猫の歌」

2016年6月19日 08:00

「ルドルフとイッパイアッテナ」 主題歌を書き下ろしたback number「ルドルフとイッパイアッテナ」

「ルドルフとイッパイアッテナ」
主題歌を書き下ろしたback number
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 井上真央鈴木亮平が声優を務めるアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」の主題歌を、人気ロックバンドの「back number」が担当することが決まった。映画のために書き下ろした新曲「黒い猫の歌」が主題歌となる。

同作は、ひょんなことから飼い主のもとを離れ、思いがけず東京にやって来た小さな黒猫のルドルフが、街を牛耳るボス猫のイッパイアッテナとともに野良猫として生き、成長する姿を描いた同名児童文学の映画化。ルドルフ役で井上、イッパイアッテナ役で鈴木が声優を務めている。

主題歌「黒い猫の歌」は、映画のために書き下ろされた新曲。「back number」ボーカル&ギターの清水依与吏は、「きっと多くの子ども達が感覚を養う大切な時期に目にする事の多い映画だと思うので、なるべくポジティブな楽曲にしたいと思いました。一方で、その子ども達が大人になってもう一度この映画を見た時に、初めて紐解けるメッセージも必要だと感じました」と楽曲制作のポイントを明かし、「ルドルフの色、『黒』をキーワードに、『探し続ける事』と『受け入れる事』その両方が肯定できる楽曲になったと思っています」と出来栄えに自信をのぞかせている。


back numberの主題歌を喜ぶ井上真央「ルドルフとイッパイアッテナ」

back numberの主題歌を喜ぶ井上真央
[拡大画像]

友人の勧めで「back number」の楽曲を聴くようになったという井上は、「移動の車中でアルバム『シャンデリア』をずっとリピートしていたので、スタッフさんがその事を知って、主題歌をお願いしてくれたのではないかと思ってしまったほどです」と、同バンドが主題歌を担当することを喜んでいる。そして、出来上がった楽曲を聴き「映画の世界観にぴったりだと思いました。子どもたちだけでなく、大人も余韻に浸れるような曲になっていて、そっと背中を押してくれるような歌詞と優しい歌声です」とほれ込んでいる。

ルドルフとイッパイアッテナ」は8月6日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi