ショーン・ペンの息子ホッパー、父親のあり得ないネーミングセンスを暴露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月17日 > ショーン・ペンの息子ホッパー、父親のあり得ないネーミングセンスを暴露
メニュー

ショーン・ペンの息子ホッパー、父親のあり得ないネーミングセンスを暴露

2016年6月17日 12:00

肉好きの名優が息子につけようとした名前は…「ラスト・フェイス」

肉好きの名優が息子につけようとした名前は…
Photo by Foc Kan/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ショーン・ペンと元妻ロビン・ライトの長男ホッパー・ペンが、このほど米インタビュー誌に登場。2世俳優が命名の裏話を語る中で、名優のあり得ないネーミングセンスが明らかになった。

「父さんは僕を“ステーキ”と名づけたがったんだ。あの料理が大好きだから」と、名前の由来を質問されたホッパーが暴露。自分の大好物を息子の名前にしたいというショーンの願いは、ライトの反対でかなわなかったようだ。ホッパーという名前は、ショーンが慕っていた故デニス・ホッパーさんにちなんでいるが、「僕は母さんのおなかの中にいた時、蹴るんじゃなくって、ホップしていたからって聞いているよ」とも話している。

現在22歳のホッパーは、父ショーンが監督した新作「ザ・ラスト・フェイス(原題)」(今年公開)で長編映画デビュー。当初は助手を希望しており、シャイな性格から出演は断ろうとしたが、「父さんに金がもらえるぞって言われたんだ。だから、やるよって」と決断の経緯を告白。「初日が終わったときには、すっかり演技に夢中になっていたよ」と振り返った。

「父さんは本当にいい役者。ひどい役者はたくさんいるけど、僕はそのひとりだと思うね」と謙虚さをみせたホッパーは、ブラッド・ピットが製作・主演するNetflixの長編映画「ウォー・マシーン(War Machine)」の撮影も終えたところだ。ちなみに、ホッパーの姉でモデルのディラン・ペンは昨年映画デビュー。ショーンがメガホンをとる新作「Flag Day(原題)」で父娘共演を果たす予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi