トム・ハーディ主演「レジェンド」監督、キャストが語る60年代スィンギン・ロンドンの作り方 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月8日 > トム・ハーディ主演「レジェンド」監督、キャストが語る60年代スィンギン・ロンドンの作り方
メニュー

トム・ハーディ主演「レジェンド」監督、キャストが語る60年代スィンギン・ロンドンの作り方

2016年6月8日 17:30

当時の雰囲気を忠実に再現「レジェンド 狂気の美学」

当時の雰囲気を忠実に再現
(C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディが、1人2役で1960年代のロンドンで暗躍した双子のギャングを演じたクライムサスペンス「レジェンド 狂気の美学」。ブライアン・ヘルゲランド監督やキャスト、スタッフが、映画の舞台となった当時のロンドン(スィンギン・ロンドン)の魅力とその再現について語った特別映像を、映画.comが入手した。

ザ・ビートルズ、ツイッギーのミニスカート、ジェームズ・ボンドといった革新的な若者文化が花開いた時代。エミリー・ブラウニングは「クレイ兄弟は東ロンドンに伝わる神話のようなもの」と話す。世界が注目するファッションリーダーと言われるほどおしゃれだったクレイ兄弟の衣装は、禁酒法時代のシカゴのギャング、アル・カポネをイメージしたそう。リアリティを追求するためにセットはほとんど使わなかったという、ロケ地選びのポイントなどが語られ、当時の雰囲気を忠実に再現することへの、並々ならぬこだわりが感じられる映像だ。

1960年代初頭のロンドン、貧しい家庭で生まれ育ったレジーとロニーのクレイ兄弟は、手段を選ばないやり方で裏社会をのしあがり、アメリカのマフィアとの結託や有力者たちとの交流を深めることでイギリス社会に絶大な影響力を及ぼしていく。そんな中、部下の妹フランシスと結婚したレジーは妻のために足を洗うことを決意し、ナイトクラブの経営に力を注ぐようになる。

レジェンド 狂気の美学」は、6月18日から、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。

マッドマックス 怒りのデス・ロード[Blu-ray/ブルーレイ] マッドマックス 怒りのデス・ロード[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 自由と生き残りを賭けた“MAD”な戦いを描くバイオレンス・アクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi