スピルバーグ監督の映画版「ゲームウォーズ」、本編で使用する3Dアバターを公募 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月26日 > スピルバーグ監督の映画版「ゲームウォーズ」、本編で使用する3Dアバターを公募
メニュー

スピルバーグ監督の映画版「ゲームウォーズ」、本編で使用する3Dアバターを公募

2016年5月26日 12:00

スティーブン・スピルバーグ監督「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」

スティーブン・スピルバーグ監督
Photo by JB Lacroix/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アーネスト・クライン著のSF小説「ゲームウォーズ」をスティーブン・スピルバーグ監督が映画化する「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」が進行中だが、バーチャル世界が舞台となる同作の内容に合わせて、一般公募の3Dアバターのコンテストが実施される。応募作品の中から選ばれた5つのアバターは、映画のなかで実際に使用されることになっている。

原作は、オアシスと呼ばれるバーチャル世界を舞台に、10代の若者が大富豪の残した莫大な資産を追う物語。映画版は大規模なオーディションの末、主人公ウェイド役に19歳の注目俳優タイ・シェリダン(「ツリー・オブ・ライフ」「X-MEN:アポカリプス」)が抜擢された。ほか、サイモン・ペッグマーク・ライランスオリビア・クックベン・メンデルソーンらが共演する。

今回の3Dアバターコンテストは、世界中のデジタルアーティストが対象となっている。最終5作品に選ばれたアーティストは、アバターの映画出演に加え、同アバターの著作権譲渡料として1000ドル(約11万円)が支払われるほか、映画の宣伝やSNS展開における名前の露出が期待できる。応募の締め切りは6月23日。詳しい応募要項はウェブサイトを参照のこと(www.talenthouse.com/i/create-a-3d-avatar-for-ready-player-one)。

米ワーナー・ブラザースが配給する「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」は、2018年3月30日の全米公開が予定されている。

ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 圧倒的な力強さと独創性にあふれた問題作として全世界で話題となり、第64回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)に輝いた、孤高の映像作家テレンス・マリックの最高傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi