ポール・ラッド、スパイだった野球選手モー・バーグ伝記映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月9日 > ポール・ラッド、スパイだった野球選手モー・バーグ伝記映画に主演
メニュー

ポール・ラッド、スパイだった野球選手モー・バーグ伝記映画に主演

2016年5月9日 12:00

野球選手でありながらスパイとして活動 していた実在の人物に息吹を注ぎ込む「セッションズ」

野球選手でありながらスパイとして活動
していた実在の人物に息吹を注ぎ込む
Photo by Jun Sato/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ポール・ラッドが、第2次世界大戦下のアメリカを舞台にした新作スリラー「The Catcher was a Spy(原題)」に主演すると、米Deadlineが報じた。

「The Catcher was a Spy(原題)」は、ボストン・レッドソックスやシカゴ・ホワイトソックスなどに所属した野球選手(捕手)でありながら、CIAやその前身の戦略諜報局(OSS)のスパイとして活動していたモー・バーグ(1902~72)の生涯を描く伝記映画。ラッドがバーグ役を演じる。

セッションズ」のベン・リューウィンがメガホンをとり、ニコラス・ダウィドフの同名ノンフィクション(邦訳は「大リーガーはスパイだった モー・バーグの謎の生涯」)を下敷きに、「プライベート・ライアン」のロバート・ロダットが脚色にあたる。

米プリンストン大学と米コロンビア大学のロースクールを卒業し、12カ国語に堪能だったとされるバーグについては、過去にもジョージ・クルーニー主演で映画化しようという企画があったが、これまで実現しなかったという。

ラッドの最新作は、アントマン役で出演した「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」で、絶賛公開中。

セッションズ[Blu-ray/ブルーレイ] セッションズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 実在のセックス・セラピストの話を基に、ある男の人生を描く感動のヒューマン・コメディ。
プライベート・ライアン[Blu-ray/ブルーレイ] プライベート・ライアン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,380 第二次世界大戦の時代を舞台に、行方不明の兵士の捜索・救出指令を受けた、8人の精鋭部隊の命懸けの救出劇を描いた、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が贈る戦争ドラマ作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi