木村カエラ、6年ぶりに映画主題歌!橋本愛&宮崎あおい初共演「バースデーカード」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月6日 > 木村カエラ、6年ぶりに映画主題歌!橋本愛&宮崎あおい初共演「バースデーカード」
メニュー

木村カエラ、6年ぶりに映画主題歌!橋本愛&宮崎あおい初共演「バースデーカード」

2016年5月6日 06:00

「くるり」岸田繁とコラボレーション!「バースデーカード」

「くるり」岸田繁とコラボレーション!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の木村カエラが、橋本愛宮崎あおいが初共演した映画「バースデーカード」の主題歌「向日葵」を書き下ろしていることがわかった。映画主題歌を担当するのは、「チェブラーシカ」(2010)以来、約6年ぶり。木村が詞を書き、「くるり」の岸田繁が作曲を手がけている。

キトキト!」「江ノ島プリズム」の吉田康弘が監督・脚本を務めたオリジナル作品。病に体をむしばまれ、最愛の娘・紀子(橋本)の成長を見守ることができないと悟った芳恵(宮崎)は、毎年の紀子の誕生日に届くよう、10通の手紙をしたためた。紀子は誕生日ごとに亡き母からの手紙を読み、ありったけの愛を受け取っていく。

自身も2児の母である木村。楽曲に込めた思いを、「向日葵の花言葉は『あなただけをみつめている』。母親にとって子どもは太陽。雲で隠れ、その輝きをなくしてしまわないように、いつもどんな時もその光だけを見つめている母親の姿と、太陽の方向を見て咲くひまわりとを重ね歌詞をつづりました」と明かしている。


(C)2016「バースデーカード」製作委員会「バースデーカード」

(C)2016「バースデーカード」製作委員会
[拡大画像]

さらに、かねて「一緒にひとつの楽曲をつくりあげたい」と切望していたという岸田とのコラボレーションが実現しただけに、木村は「岸田さんが作曲した温かくも切ないメロディーは、私の書く言葉をとても素敵な世界へ連れていってくれました」と喜びもひとしおの様子。主演の橋本は「カエラさんと『くるり』の岸田さんという、敬愛するおふたりの共同制作と聞いて、それだけで大興奮!」と話し、「『向日葵』という曲に、間違いなく映画の格を底上げしていただいたと思っています」と感謝の念をにじませている。

また、あわせて主題歌にのせた特報(https://youtu.be/7cnzKJB-VaY)も公開。吉田監督は、楽曲制作にあたり「細かいパスは我々の方で繋いでいくので、最後にドーンッと思いっきりシュートを打ち込んでください」とリクエストしたそうで、「シンプルで力強い曲です。優しくてあたたかくて切ない歌声です。それでいて、幸せがあふれているのです。だから僕は、初めてこの主題歌を聞いたとき、泣きそうになりました」と称賛している。

バースデーカード」は、紀子の父・宗一郎役でユースケ・サンタマリア、弟・正男役で須賀健太、幼なじみ・立石純役で中村蒼が出演。10月22日から全国で公開される。

キトキト![DVD] キトキト![DVD] 最安価格: ¥3,046 井筒和幸監督の一番弟子“吉田康弘監督”デビュー作!監督自身の経験を反映させた母と子の物語をユーモアに描ききった最高の家族ムービー!
江ノ島プリズム[DVD] 江ノ島プリズム[DVD] 最安価格: ¥3,926 福士蒼汰主演作、江ノ島を舞台にした、タイムスリップ青春ラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi