ミシェル・ゴンドリー監督最新作、自伝的青春ロードムービーが9月公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月21日 > ミシェル・ゴンドリー監督最新作、自伝的青春ロードムービーが9月公開!
メニュー

ミシェル・ゴンドリー監督最新作、自伝的青春ロードムービーが9月公開!

2016年4月21日 17:30

2人の冒険が始まる「グッバイ、サマー」

2人の冒険が始まる
(C)Partizan Films - Studiocanal 2015
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ミシェル・ゴンドリー監督最新作「Microbe et Gasoil」が、「グッバイ、サマー」の邦題で9月に公開されることが決定した。現実とファンタジーを融合させた独特の世界観で人気を博すゴンドリー監督が、自伝的な要素をちりばめ、思春期の少年たちの冒険を瑞々しく描いた。

14歳で女の子のような容姿のダニエルと、個性的で目立ちたがり屋の転校生テオは、学校で浮いた存在となってしまい、息苦しい日々を過ごしていた。2人はそんな日常から抜け出そうと、鉄くずで作った家型の車でフランス中を旅するという壮大な計画を立てる。

今作で銀幕デビューを果たした新星アンジュ・ダルジャンがダニエル役、今回が2度目の映画出演となるテオフィル・バケがテオ役を初々しく演じたほか、「ムード・インディゴ うたかたの日々」で主演を務めたオドレイ・トトゥが、過干渉なダニエルの母を演じている。

グッバイ、サマー」は、9月から東京・YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほか全国で公開。

ムード・インディゴ~うたかたの日々~【特別編】[Blu-ray/ブルーレイ] ムード・インディゴ~うたかたの日々~【特別編】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 フランスの小説家であり、作詞家、ジャズトランペット奏者、歌手など幅広く活躍しながらも、1959年に39歳の若さで他界したボリス・ビアンの名作青春小説「うたかたの日々(日々の泡)」を、「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi