「いまを生きる」オフブロードウェイで舞台化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月15日 > 「いまを生きる」オフブロードウェイで舞台化
メニュー

「いまを生きる」オフブロードウェイで舞台化

2016年3月15日 21:30

「いまを生きる」(1989)の一場面「いまを生きる」

「いまを生きる」(1989)の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピーター・ウィアー監督、故ロビン・ウィリアムズさん主演の青春映画の傑作「いまを生きる」(1989)が、米ニューヨークのオフブロードウェイで舞台化されることになった。

いまを生きる」(原題:Dead Poets Society)は、1950年代の米ニューイングランドを舞台に、厳格な名門全寮制男子校に赴任した型破りな英語教師(ウィリアムズ)が、詩と文学を通して生徒たちの意識を変えていく姿を描く。イーサン・ホークロバート・ショーン・レナードらが生徒役で共演した。

舞台版は米クラシック・ステージ・カンパニーのプロダクションで、本作でアカデミー脚本賞を受賞したトム・シュルマンが自ら脚色にあたる。演出を同カンパニーディレクターのジョン・ドイルが手がけ、2016年10月の初演を予定している。キャストは未定。

いまを生きる[Blu-ray/ブルーレイ] いまを生きる[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 全寮制の名門進学校を舞台に、熱血新米教師と生徒たちの心温まる交流を描いた青春ドラマ。出演はロビン・ウィリアムズ、ロバート・ショーン・レナードほか。201

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi