デビッド・ボウイ、「地球に落ちてきた男」をオフブロードウェイで舞台化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月11日 > デビッド・ボウイ、「地球に落ちてきた男」をオフブロードウェイで舞台化
メニュー

デビッド・ボウイ、「地球に落ちてきた男」をオフブロードウェイで舞台化

2015年4月11日 14:30

デビッド・ボウイ「ONCE ダブリンの街角で」

デビッド・ボウイ
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・ボウイが、自身が主演した1976年の映画「地球に落ちてきた男」の舞台化をプロデュースし、同作の音楽を書き下ろすことがわかった。

音楽劇「Lazarus(ラザロ)」は、オフブロードウェイの「ニューヨーク・シアター・ワークショップ」の2015~16シーズンの演目のひとつ。ボウイは同作のために新曲を書き下ろすほか、過去の楽曲も新たにアレンジして使用する予定だという。

米作家ウォルター・テビスの同名SF小説をニコラス・ローグ監督が映画化した映画版で、ボウイはタイトルロールの地球に落ちてきた美しい宇宙人、トーマス・ジェローム・ニュートンを演じた。舞台版でも同じキャラクターが登場するようだが、ボウイは出演しない。

ブロードウェイ版「ONCE ダブリンの街角で」を手がけたアイルランド人劇作家のエンダ・ウォルシュが脚本、演出をベルギーの鬼才イボ・バン・ホーベが手がける。キャストや具体的な公演日時は追って発表される。

ONCE ダブリンの街角で[DVD] ONCE ダブリンの街角で[DVD] 最安価格: ¥1,299 批評家&観客が大絶賛!たった一度の大切な出会い、恋と友情の狭間で揺れる2人の気持ちといった言葉にできないもどかしさを音楽に乗せて描いた美しいラブストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi