根岸吉太郎監督の自選特集上映開催 「近代能楽集」を劇場初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月6日 > 根岸吉太郎監督の自選特集上映開催 「近代能楽集」を劇場初公開
メニュー

根岸吉太郎監督の自選特集上映開催 「近代能楽集」を劇場初公開

2016年3月6日 08:00

根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」

根岸吉太郎監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]根岸吉太郎監督の特集上映「自選シリーズ 現代日本の映画監督4 根岸吉太郎」が、3月15日から東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催する。

日活ロマンポルノ作品の代表作4本から、80年代以降の作品の数々、そしてモントリオール映画祭最優秀監督賞受賞作の「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」まで12プログラム(16作品)を紹介。三島由紀夫生誕90年の2013年に発表し、DVDでしか発売されなかった「近代能楽集」の2編が劇場初公開される。

根岸監督は70年代の斜陽の日本映画界で「最後の助監督から監督を育てる撮影所」といわれた日活撮影所出身。神代辰巳藤田敏八曽根中生らに師事し、相米慎二池田敏春らと共に映画のいろはを学んだ。1978年に日活ロマンポルノ「情事の方程式」でデビューし、81年にATGの「遠雷」で一般映画デビュー。“男と女”の映画を描く名匠として知られている。

特集上映は3月27日まで。会期中には、荒井晴彦伊勢谷友介柄本佑らが登壇するトークイベントも開催される。詳細は公式HP(http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/negishi-2016-3/)で告知する。

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~[DVD] ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~[DVD] 最安価格: ¥5,076 モントリオール世界映画祭、最優秀監督賞受賞。ある夫婦を通して男女の様々な愛の形を描く、太宰治の同名原作を映画化。
遠雷【HDニューマスター版】[Blu-ray/ブルーレイ] 遠雷【HDニューマスター版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,355 立松和平の野間文芸新人賞受賞作を、荒井晴彦の脚色で根岸吉太郎監督が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi