野口健、「エベレスト 3D」を見て「朝まで一睡もできなかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月6日 > 野口健、「エベレスト 3D」を見て「朝まで一睡もできなかった」
メニュー

野口健、「エベレスト 3D」を見て「朝まで一睡もできなかった」

2016年3月6日 08:00

野口健のオールタイム・ベストを発表「エベレスト 3D」

野口健のオールタイム・ベストを発表
[拡大画像]

[映画.com ニュース]七大陸最高峰登頂の最年少記録を樹立し、現在はエベレストや富士山の清掃活動を通して、環境問題に取り組むアルピニストの野口健氏が、CS映画専門チャンネル「ムービープラス」で放送中のオリジナル番組「この映画が観たい」に出演。1996年にエベレストで発生した大量遭難事故を描いた「エベレスト 3D」(2015)について、「自分もあの登山隊に参加し、初のエベレスト挑戦になるはずだった」と秘話を披露している。

「出発まで2カ月を切ったタイミングで、『いやだな…』という根拠のないモヤモヤに襲われた」と振り返る野口氏。すでにスポンサーから資金援助を受けていたが、最終的に出発の1年延期を決断した。一方、「エベレスト 3D」が描く通り、女性登山家の難波康子さんが下山途中に遭難し、帰らぬ人となった。野口氏自身は1999年、3度目の挑戦でエベレストの登頂に成功。「自分が目にした、死の世界そのままが描かれている。防衛本能で封印していた記憶が引き出され、映画を見た後、朝方まで一睡もできなかったほど」と同作のリアリティに声を震わせた。

木村大作が撮影を手がけた「八甲田山」(1977)、西田敏行が主演を務めた「植村直己物語」(1986)も野口氏らしいセレクションだ。特に「植村直己物語」は、「10代の頃、今できることは何だろうと悩み、生き方に救いを求めていた自分にとって、人生の分岐点だった」と強い思い入れ。収録では西田と対面し聞いたという同作の撮影エピソードや、亡き植村さんの妻・公子さんとの親交について語っている。

主演ロバート・デ・ニーロの役者魂に「肉体を使って、人間の半生を表現するすごさを感じた」という「レイジング・ブル」(1981)。また、幼少期を海外で過ごしたからこそ、「226」(1989)が描く日本特有の美学に強くひかれたという。映画史に残る名作「ニュー・シネマ・パラダイス」(1989)を語る際には、当時高校生だった野口氏の淡く切ない初恋の思い出も明かされる。

キリマンジャロ登頂に成功した若き日の野口氏が、山頂に置いてきた“思い出の品”とは……。CS映画専門チャンネル「ムービープラス」で放送中のオリジナル番組「この映画が観たい」では毎回、ゲストのかけがえのない“映画体験”と、それにまつわる人生エピソードを紹介。「この映画が観たい野口健のオールタイム・ベスト」は、3月7日午後11時からムービープラスで初回放送予定。

八甲田山 HDリマスターBlu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 八甲田山 HDリマスターBlu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,290 明治35年、極寒の八甲田山で雪中行軍を行った青森第5連隊と弘前第31連隊の姿を描く。高倉健、北大路欣也、丹波哲郎など豪華なキャスティングでおくるスペクタルドラマ作品。
植村直己物語[DVD] 植村直己物語[DVD] 最安価格: ¥4,044 5大陸最高峰すべてを征服する記録をたて昭和84年2月、マッキンリー冬期単独登頂後消息を断った世界的冒険家植村直己の生涯を描いた作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi