J・J・エイブラムス、今後の「SW」には同性愛者キャラクター登場と明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月1日 > J・J・エイブラムス、今後の「SW」には同性愛者キャラクター登場と明言
メニュー

J・J・エイブラムス、今後の「SW」には同性愛者キャラクター登場と明言

2016年3月1日 12:00

「SW」に登場キャラにも多様性「スター・ウォーズ」

「SW」に登場キャラにも多様性
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を手掛けたJ・J・エイブラムス監督が、今後の「スター・ウォーズ」に同性愛者のキャラクターを登場させる予定であることを明らかにした。

エイブラムス監督は最新作「フォースの覚醒」で、シリーズで初めて女性と黒人男性をメインキャストに据えたが、The Daily Beastの取材に対し今後のシリーズに同性愛者を登場させると明言。「僕にとって、『スター・ウォーズ』の面白さは可能性の賛美にある。だから、あの物語世界に一人も同性愛者のキャラクターが存在しないというのは、信じられないほど偏狭だしそぐわないと思う」とコメントしている。

「フォースの覚醒」の続編「スター・ウォーズ エピソード8」でメガホンをとるのはライアン・ジョンソン監督だが、エイブラムス監督はプロデューサーとして参加しており影響力は強い。またファンのあいだでは、「フォースの覚醒」の本編で既に同性愛者が登場しているのではないかという憶測もある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi