「第8回ブルーレイ大賞」グランプリはアンバサダー前田敦子も納得の「マッドマックス」! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月17日 > 「第8回ブルーレイ大賞」グランプリはアンバサダー前田敦子も納得の「マッドマックス」!
メニュー

「第8回ブルーレイ大賞」グランプリはアンバサダー前田敦子も納得の「マッドマックス」!

2016年2月17日 19:30

アンバサダーを務めた前田敦子

アンバサダーを務めた前田敦子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2015年の優れたブルーレイ作品を表彰する「第8回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞」の授賞式が2月17日、都内で行われ、女優の前田敦子がアンバサダーとして出席した。

同賞は、映像コンテンツメーカーと映像機器メーカーが加盟する次世代デジタルエンタテインメントの普及団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン」(DEGジャパン)が主催。映画好きとして知られる前田は「ブルーレイはかなり見ますし、かなり持っています。目で見ても、きれいな世界観を身近に体験できる。音もいいですしね。借りる時も買う時もブルーレイを選んでいます」とブルーレイ愛を語った。

グランプリは、ベスト高画質賞・映画部門(洋画)を受賞した「【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)」が輝いた。「(主人公の)マックスが大好き」だという前田は、「色々な映画監督から勧められた。こういう作品で、こんなに興奮したのは初めてです。シンプルだけど感動するし興奮する。何度見ても楽しい」と絶賛する。

審査委員長を務めたAV評論家・麻倉怜士氏は「『マッドマックス』はすごいですね。私も100回は見ている。荒涼とした感じを高画質で出していて、作品の世界観に応じた画質を作っている。音響もいい」と興奮気味に語る。よほど気に入ったのか、麻倉氏はチャプターごとの見どころを熱く解説していた。

前田からトロフィーを受け取ったワーナーエンターテイメントジャパンの福田太一氏は「獲るべくして獲った」と喜びを爆発させる。「優しいおじいさんであるジョージ・ミラー監督がこだわりにこだわってエッジのある作品を作る。ハリウッドの深さを感じた作品。ワーナー・“ブラザース”ですからね、男っぽくてワイルドなアクションが我々のカルチャー。行って帰ってくるだけのストーリーを面白くするのが映像の醍醐味です」と胸を張った。

なお、「ユーザー大賞」には「ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会 LIVE Blu-ray BOX 【初回限定版】」、今回から新設となる「レンタルユーザーが選ぶ特別賞」には「ミニオンズ」が選出された。

(映画.com速報)
マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,154 自由と生き残りを賭けた“MAD”な戦いを描くバイオレンス・アクション大作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi