「Seventeen」モデル岡本夏美、日本初4DX専用映画「ボクソール★ライドショー」でのオフショット公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月30日 > 「Seventeen」モデル岡本夏美、日本初4DX専用映画「ボクソール★ライドショー」でのオフショット公開!
メニュー

「Seventeen」モデル岡本夏美、日本初4DX専用映画「ボクソール★ライドショー」でのオフショット公開!

2015年12月30日 19:30

ハードな撮影にも体当たり「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」

ハードな撮影にも体当たり
(C)2016vauxhallrideshow
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本初の体感型上映システム「4DX」専用の短編アクションホラー「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」で主演を務めた人気モデル・岡本夏美のオフショットが、このほど公開された。

1998年生まれの岡本は、雑誌「Seventeen」専属モデルとして人気を博している。女優業としては「夜行観覧車」「GTO」「地獄先生ぬ~べ~」などのドラマに出演したほか、本作のメガホンをとった白石晃士監督とは映画デビュー作「カルト」(2012)に続く2度目のタッグ。異界の化け物が跋扈(ばっこ)する廃校内で失踪した友人を助けるために全力疾走し、怪異と対決する勇敢な女子高生を体当たりで演じている。

今回公開されたオフショットは、プールに飛び込むシーンの撮影中のものや、共演の渡辺恵伶奈との仲むつまじさを感じさせるものなど4点。穏やかな表情を見せているが、実際の撮影はかなりハードだったそうだ。「(撮影は)全編きつかったな(笑)。私の役であるナツミから(進んで)妖怪を倒しにいくということが多いので、ナツミきっかけで動いたりすることが多いのですが、やっぱりずっと(妖怪に)追いかけられているなかで、走り回るというのが1番大変だったかなと思っています」。

白石監督は2度目の起用の理由を「まず『かわいい!』と思えることが第1条件です(笑)」とした上で「(岡本は)集中力や気合いが抜きん出ていたので、彼女しかいないなと(決断した)」と手放しで称賛。同世代から絶大な人気を誇る岡本の女優としての伸びしろに、高い期待を寄せていた。

ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」は、岡本、渡辺、松本妃代扮する女子高生アイドル3人が、肝試し番組の撮影で訪れた廃校で恐怖体験を味わう25分間をPOV(主観映像)形式で描く。16年1月16日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi