エル・ファニング、トランスジェンダーの主人公を熱演「アバウト・レイ 16歳の決断」1月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月9日 > エル・ファニング、トランスジェンダーの主人公を熱演「アバウト・レイ 16歳の決断」1月公開
メニュー

エル・ファニング、トランスジェンダーの主人公を熱演「アバウト・レイ 16歳の決断」1月公開

2015年10月9日 07:00

エル・ファニングがボーイッシュなショートヘアで難役に挑む「アバウト・レイ 16歳の決断」

エル・ファニングがボーイッシュなショートヘアで難役に挑む
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リトル・ミス・サンシャイン」「サンシャイン・クリーニング」の製作チームが再び結集した最新作「ABOUTRAY」が、邦題「アバウト・レイ 16歳の決断」に決まり、2016年1月に公開される。エル・ファニングがトランスジェンダーの主人公レイを演じ、ほかナオミ・ワッツスーザン・サランドンという3世代の演技派女優が顔をそろえ、家族愛の物語が繰り広げられる。

ファニングはトレンドマークのロングヘアをバッサリとカットし、少女レイを熱演。ワッツはレイのカミングアウトに右往左往しながらも色恋沙汰が絶えない母親役、サランドンは破天荒なレズビアンの祖母役を演じる。ファニングはトロント国際映画祭で「これまで演じたどの役よりも誇りに思っているし、レイという男の子が大好き」と興奮気味にスピーチしており、本作でのオスカーノミネートにも期待がかかっている。

身も心も男の子として生きることを決断したレイ。母親マギーは、医師からの資料や、レイの突然の告白に動揺を隠せない。そしてそんな心の迷いを青年にぶつけ、流れるままに一夜を共にしてしまう。一方、レズビアンであることをすでにカミングアウトした祖母ドリーはパートナーとの暮らしを謳歌しながら、レイの新しい人生への一歩を応援していた。そしてマギーは、ホルモン治療の同意書のサインをもらうために別れた夫に久しぶりに会いに行く。家族がそれぞれの立場から、レイの決断を温かく見守っていく。

アバウト・レイ 16歳の決断」は、2016年1月、TOHOシネマズシャンテほか全国公開。

リトル・ミス・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] リトル・ミス・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥617 アカデミー賞4部門にノミネート!落ちこぼれ家族の奇妙の旅を描いたハートフル・ムービー!
サンシャイン・クリーニング[DVD] サンシャイン・クリーニング[DVD] 最安価格: ¥3,175 「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデューサーチームが贈る、ぶきっちょ姉妹の心温まるファニーストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi