ゴールデンボンバー×小泉今日子×窪田正孝、EXILE TRIBEドラマ「HiGH&LOW」に参戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月23日 > ゴールデンボンバー×小泉今日子×窪田正孝、EXILE TRIBEドラマ「HiGH&LOW」に参戦!
メニュー

ゴールデンボンバー×小泉今日子×窪田正孝、EXILE TRIBEドラマ「HiGH&LOW」に参戦!

2015年9月23日 05:00

個性的かつ豪華な面々が大結集!「ゴールデンボンバー」

個性的かつ豪華な面々が大結集!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「EXILE」のHIROが企画・プロデュースする日本テレビ系深夜ドラマ「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」に出演する豪華キャスト陣が、このほど発表された。林遣都山田裕貴早乙女太一中村達也窪田正孝阿部亮平永瀬匡といった若手実力派俳優や、YOU、小泉今日子中村達也大屋夏南、お笑いコンビ「ザブングル」の加藤歩、人気エアバンド「ゴールデンボンバー」らが参戦し、「EXILE TRIBE」メンバーたちと共演を果たす。

ドラマは、日本テレビとEXILEが所属するLDHがタッグを組んだ総合エンタメプロジェクト「HiGH&LOW」の一環として、2016年7月16日に公開を予定する松竹配給の映画に先駆けてスタート。完全オリジナルの物語で、5つの不良チームがひしめく「SWORD地区」で巻き起こる壮絶な戦いや、その裏にある大人の世界と生き様を描く。

そうそうたる面々との共演にあたり、岩田剛典(EXILE)は「この『HiGH&LOW』という作品に対する期待に胸が高まっております」と喜びを語る。そして、「歴史に残るプロジェクトとしてチーム一丸となって盛り上げていけるように、気合入れて頑張ります!」と並々ならぬ意気込みを明かしている。

メンバー4人での連続ドラマレギュラー出演は初となるゴールデンボンバーは、黒木啓司(EXILE)が率いるSWORD地区の組織「White Rascals」の一員に扮する。それぞれ、「与えて頂いた役、愛沢類人。精一杯演じさせて頂きます!」(鬼龍院翔)、「この作品が終わったら劇団EXILEに加入予定なのでどうぞお楽しみに」(喜矢武豊)、「このドラマには様々なタイプのイケメンが出演すると聞いて、イケメン好きの私としてはもうすでに平常心でいられません」(歌広場淳)、「僕にとって人生で初めてのドラマ出演、右も左も全くわからない状態なので邪魔にならない様に必死にしがみついて頑張ります!」(樽美酒研二)とコメントを寄せている。

さらに、ドラマ版「デスノート」などで脚光を浴びた窪田が、永瀬らが属する「RUDE BOYS」のリーダー役に決定。また、林が“復讐の壊し屋一家”と呼ばれる「達磨一家」の頭役、小泉が岩田が率いる「山王連合会」が行きつけにしているBARのママ役に挑んでいる。

ドラマ「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」には、EXILEからTAKAHIRO、AKIRA、橘ケンチ、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEから山下健二郎、ドラマ初出演となる登坂広臣とELLY、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」から佐野玲於、「劇団EXILE」から青柳翔秋山真太郎小澤雄太町田啓太、「E-girls」から楓、佐藤晴美藤井萩花藤井夏恋らの出演が発表されている。10月21日から日本テレビ系で深夜1時29分放送開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi