「ジョーズ」リブート計画が発覚!スピルバーグ監督も乗り気 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月10日 > 「ジョーズ」リブート計画が発覚!スピルバーグ監督も乗り気
メニュー

「ジョーズ」リブート計画が発覚!スピルバーグ監督も乗り気

2015年9月10日 11:13

「ジョーズ」の一場面「ジョーズ」

「ジョーズ」の一場面
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ドリームワークスが米ウォルト・ディズニーを離れ、今度は米ユニバーサル・ピクチャーズと提携するのではと報じられている。そこで、ドリームワークス共同創業者であるスティーブン・スピルバーグ監督とユニバーサルが組んだ大ヒット作「ジョーズ」(1975)のリブート企画の可能性が浮上してきたようだ。

ジョーズ」には、スピルバーグ監督が関与していない3本の続編(「ジョーズ2」「ジョーズ3」「ジョーズ'87 復讐篇」)があるが、いずれも評価・興行ともに振るわない結果に終わっている。スピルバーグ監督自身はこれまでオリジナル版「ジョーズ」をあくまでも完成版ととらえてきたようだが、ユニバーサルとドリームワークスの提携の可能性を報じた米ハリウッド・レポーターの記事には、スピルバーグが「ジョーズ」のリブートに乗り気という記述がある。

ちなみに現在、ハリウッドではサメ映画の製作ブームが到来しており、米ワーナー・ブラザースは巨大ザメが人間に襲いかかるスティーブ・オルテンのパニックスリラー小説「メガロドン」(原題:Meg)の映画化をイーライ・ロス監督で、また米ソニー・ピクチャーズはジャウム・コレット=セラ監督を起用して新作サメ映画「In The Deep(原題)」を進めており、ユニバーサルがそこに絡んでいく可能性は大いにありそうだ。

ジョーズ[Blu-ray/ブルーレイ] ジョーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 名匠スティーブン・スピルバーグ監督が27歳という若さで作り上げた、巨大ザメによる恐怖を描く衝撃のモンスター・パニック作品。
ジョーズ2[DVD] ジョーズ2[DVD] 最安価格: ¥989 巨大ザメの恐怖を描いた傑作パニック映画「ジョーズ」のシリーズ第2作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi