内村光良、劇場版「内さま」は「何も残らない映画」と自虐でアピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月3日 > 内村光良、劇場版「内さま」は「何も残らない映画」と自虐でアピール
メニュー

内村光良、劇場版「内さま」は「何も残らない映画」と自虐でアピール

2015年8月3日 16:10

舞台挨拶に出席した(左から)内村光良、三村マサカズ、大竹一樹「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」

舞台挨拶に出席した(左から)内村光良、三村マサカズ、大竹一樹
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良と「さまぁ~ず」の三村マサカズ大竹一樹が出演する人気バラエティ番組を映画化した「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」の完成披露試写会が8月3日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、内村、三村、大竹をはじめ、藤原令子久保田悠来らが舞台挨拶に出席した。

内村は、開口一番「見終わった後に何も残らない映画だと思っています」と自虐的に挨拶し、大竹も「2、3回見ても『あれ、見てないんじゃないかな』という気分になる」と同調した。今作の主役を務める三村は、「監督からは『セリフがないところは結構いい演技してた』って言われている。セリフあるとくちゃくちゃになっちゃう(笑)」と明かし、“ゆるさ”が売りの「内村さまぁ~ず」らしい映画に仕上がっていることをうかがわせた。

この日は、本編に出演し、MCも務めたイジリー岡田や「TIM」のレッド吉田、「ドランクドラゴン」の鈴木拓ら総勢18人の芸人たちが結集し、映画に関するクイズに大喜利形式で挑戦した。優勝者には劇中で使用された看板がプレゼントされることになったが、芸人たちは満員の客席に緊張の面持ち。プレッシャーに耐えかねた「ハマカーン」の浜谷健司は、「いらねーよ、こんな看板!」とさじを投げ、会場の笑いを誘っていた。

さらに、主題歌「これが私の生きる道」を歌う「PUFFY」の大貫亜美吉村由美がサプライズ登場。「女優としていい演技ができたと思います」と胸を張る吉村を、三村は「全米が泣いたんじゃないですか」と絶賛。内村が「よく受けてくださったなと思いました」というと、大貫は「出番少なくないですか? 何ならもっと。セリフ欲しかったです」と明かし、三村は「言ってみるもんですね」と驚いた様子で語っていた。

映画は、依頼者の悩みを芝居として演じることで解決する探偵事務所兼劇団の「エンジェル社」を舞台に、同社で働く三田村マサル(三村)、内山次郎(内村)、大島耕作(大竹)が、風変わりな依頼を引き受ける姿を描く。

内村さまぁ~ず vol.57[DVD] 内村さまぁ~ず vol.57[DVD] 最安価格: ¥1,674 内村光良&さまぁ~ずが、ゲスト芸人が仕切る企画に対してほどよく頑張る!3人ならではの世界観によって笑いを生み出していくバラエティ番組。
内村さまぁ~ず vol.50[DVD] 内村さまぁ~ず vol.50[DVD] 最安価格: ¥1,814 内村光良&さまぁ~ずが、ゲスト芸人仕切りのあらゆる企画に対してほどよく頑張る!3人ならではの独特な世界観によって笑いを生み出していく、珠玉のバラエティ番組。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi