「スター・トレック」出演者のギャラが大幅アップ!クリス・パインは10倍増 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月1日 > 「スター・トレック」出演者のギャラが大幅アップ!クリス・パインは10倍増
メニュー

「スター・トレック」出演者のギャラが大幅アップ!クリス・パインは10倍増

2015年7月1日 11:10

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の一場面「スター・トレック」

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の一場面
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ第3弾「スター・トレック ビヨンド(原題)」に出演するにあたり、出演者たちのギャラが大幅にアップしたことを、ハリウッド・レポーター誌が報じている。

同作は、今週からカナダのバンクーバーでクランクインするが、その直前に出演交渉が行われたという。クリス・パインゾーイ・サルダナザッカリー・クイントカール・アーバンサイモン・ペッグアントン・イェルチン、ジョン・チョーらレギュラー陣は、2009年に公開されたリブート版第1弾「スター・トレック」に出演する際、続編2作に関してもオプションとして契約を交わしていた。

第2弾「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(13)に関しては当初の契約をもとに出演料が支払われたが、第3弾となる今作では新たな契約が締結され、出演者にとってより有利な条件となったという。その理由は、第1弾公開時には無名に近かったキャストの多くが有名になったことに加え、製作開始が遅れたため。カリフォルニアの州法は、契約で個人を7年以上縛ることが禁じられているため、第1弾の契約は14年に失効したことになる。

最もアップしたのはカーク船長役のパインで、第1作のときは60万ドルだったギャラが600万ドルと10倍にアップ。なお、パインとスポック役のクイントに関しては、今回の契約で第4弾への出演もオプションとして付け加えられているという。なお、「スター・トレック ビヨンド(原題)」の監督は、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リンで、脚本はペッグとダン・ユング(「DARK BLUE/潜入捜査」)。2016年7月8日の全米公開を予定している。

スター・トレック イントゥ・ダークネス スチールケース仕様(数量限定)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック イントゥ・ダークネス スチールケース仕様(数量限定)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,513 J.J.エイブラムスが仕掛ける驚異のSFアクション・スペクタクル!
スター・トレック スチールケース仕様(数量限定)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック スチールケース仕様(数量限定)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,065 J・J・エイブラムス監督が仕掛ける、未体験のアクション・アドベンチャー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi