主演・永瀬匡の顔がズタズタのボロボロに 映画「ズタボロ」ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月12日 > 主演・永瀬匡の顔がズタズタのボロボロに 映画「ズタボロ」ポスター完成
メニュー

主演・永瀬匡の顔がズタズタのボロボロに 映画「ズタボロ」ポスター完成

2015年3月12日 05:00

永瀬匡の顔が「ズタボロ」になったポスター「ズタボロ」

永瀬匡の顔が「ズタボロ」になったポスター
(C)2014 東映ビデオ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家・ゲッツ板谷氏の自伝小説「メタボロ」と「ズタボロ」(ともに幻冬舎文庫刊)を原作とした映画「ズタボロ」のポスタービジュアルが公開された。板谷氏の「“痛み”が伝わる映画にして欲しい」というこだわりを受けた映画本編同様に、ポスターも主人公コーイチを演じる永瀬匡の傷だらけになった顔が真正面から捉えられている。

板谷氏の中学生時代を描いた小説を基に、松田翔太主演で映画化された「ワルボロ」(2007)の続編となる今作は、高校生になったコーイチと仲間たちが東京・立川を舞台に暴走族、不良集団、ヤクザなどの抗争に巻き込まれていく姿を描く。板谷氏は実写化にあたり、「“痛み”がしっかり伝わる映画にして欲しい」という点にこだわった。その希望に応えるため主演の永瀬は肉体を徹底的に絞り上げ、炎天下の撮影現場で格闘シーンに臨むなど、体当たりで気迫のこもった演技を披露している。

ポスターは、そんなこだわりをもった映画の本質を伝える表現を追求。試行錯誤を繰り返し、最終的に永瀬の端正な顔立ちが映画のタイトル通りズタズタでボロボロになっているというデザインになった。

板谷氏も、「痛みと切なさとやさしさといった様々な事がダイレクトに伝わってきた」と称賛。「誰かを守るために戦わなければならない時は人間であれば必ずあるはずです。『ボコボコにされても笑えるケンカがしたい』とキャッチコピーがあるように、『逃げているだけでは何も変わらない』という事がこのポスターで必ず伝わるはずです」としている。

このポスターは3月14日から全国各地の劇場に掲出。映画「ズタボロ」は5月9日全国公開。

ワルボロ[DVD] ワルボロ[DVD] 最安価格: ¥3,201 松田翔太×新垣結衣共演で贈る、優等生からヤンキーに転身した少年の姿を描いた、ゲッツ板谷の自伝的小説を映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi