日本のために制作された「ワイルド・スピード」シリーズのダイジェスト映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月6日 > 日本のために制作された「ワイルド・スピード」シリーズのダイジェスト映像公開
メニュー

日本のために制作された「ワイルド・スピード」シリーズのダイジェスト映像公開

2015年3月6日 13:00

「ワイルド・スピード SKY MISSION」には シリーズ・オールスターメンバーが集結「ワイルド・スピード」

「ワイルド・スピード SKY MISSION」には
シリーズ・オールスターメンバーが集結
(C)2014 Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界累計興収が2300億円を突破する人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズのダイジェスト映像が公開された。

公開されたのは、シリーズ1作目「ワイルド・スピード」(2001年)から最新作「ワイルド・スピード SKY MISSION」(2015年)までの映像を、日本のファンに向けて編集したもの。製作のユニバーサル・スタジオは「本シリーズには日本車が多く登場し、日本を舞台にした作品もあるなど、日本には強い思い入れがあります。このシリーズを14年ものあいだ支えてくれたファンのみなさんへ向けて感謝の気持ちを込めて、そしてこれまで本シリーズを見たことがないという日本の方々にもぜひ『ワイルド・スピード SKY MISSION』を楽しんでいただけるように、この映像を制作しました」とコメントを寄せている。

本映像では、ただのストリートレーサーだったドミニク(ビン・ディーゼル)が仲間とともに“世界最速”のチームを形成していくさまや、ドミニクとブライアン(ポール・ウォーカー)の間に友情が芽生える様子が、高速道路で繰り広げられるカーチェイス、湖に車ごとダイブするシーンなど、激しいカーアクションの数々とともに映し出される。

ワイルド・スピード SKY MISSION」は4月17日から全国公開される。ビン・ディーゼルや本作の撮影期間中に急逝したポール・ウォーカー、ドミニクの恋人レティ役のミシェル・ロドリゲスらおなじみのキャストに加え、ジェイソン・ステイサムが最強の敵役で登場。前作「ワイルド・スピード EURO MISSION」でドミニクたちが倒したオーウェン・ショウ(ルーク・エバンス)の兄デッカード・ショウ(ステイサム)が、弟の敵を討つべくドミニクらの前に立ちふさがる。

ワイルド・スピード コンプリート・ムービー・コレクション[Blu-ray/ブルーレイ] ワイルド・スピード コンプリート・ムービー・コレクション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 最強アクションシリーズ『ワイルド・スピード』が特典ディスクを含む7枚組で登場!「ワイルド・スピード」「ワイルド・スピード×2」「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」「ワイルド・スピードMAX」「ワイルド・スピード MEGA MAX」「ワイルド・スピード EURO MISSION」の6作品を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi