「ソロモンの偽証」主演・藤野涼子、観客5000人に動じず堂々の挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月23日 > 「ソロモンの偽証」主演・藤野涼子、観客5000人に動じず堂々の挨拶
メニュー

「ソロモンの偽証」主演・藤野涼子、観客5000人に動じず堂々の挨拶

2015年2月23日 19:50

「ソロモンの偽証」キャストがずらり!「ソロモンの偽証 前篇・事件」

「ソロモンの偽証」キャストがずらり!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 宮部みゆき氏の著書を成島出監督が2部作で映画化した「ソロモンの偽証 前篇・事件」の完成披露試写会が2月23日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで行われた。この日は、今作の役名でデビューする主演の藤野涼子をはじめ、厳しいワークショップを経て出演を勝ち取った板垣瑞生石井杏奈清水尋也富田望生前田航基望月歩が出席。さらに、経験豊富な佐々木蔵之介夏川結衣黒木華田畑智子塚地武雅松重豊小日向文世尾野真千子、メガホンをとった成島監督が結集した。

1万人近い候補者の中から大抜てきされた藤野は、高校受験を終えたばかりで晴れやかな笑顔。約5000人の観客を目の当たりにし、「“傍聴人”がこんなに多いとは思ってもみませんでした」と目を丸くしながらも、堂々とした立ち居振る舞いで挨拶した。藤野の父親役を演じた佐々木が「子どもたちが現場では、まっすぐでひたむきな姿勢で挑んでいた。僕らも全身全霊でやりました」と明かすと、教師役の黒木も「久しぶりに会う生徒たちがすごく成長していて、この子たちの先生だったことが遠い昔のように感じます」と同調した。

タイトルの「偽証」にちなみ、これまででついた大きな嘘を告白したのは本編で23年後の涼子に扮した尾野。「売れていない頃に実家に戻って、『2~3日で帰る!』と言ったのですが、母から『仕事入ってんのか?』と聞かれて、何もないのに『2個くらい入ってる!』と答えてしまった」と苦笑いで暴露し、場内の笑いを誘った。

成島監督は、オーディションで選んだ若手キャストたちを見わたし「一昨年の11月のオーディションから、昨年9月のクランクアップまで、この子たちが毎日涙を流し、笑いながら頑張りました。大人のキャスト、そして全スタッフが一丸になってつくった作品をぜひご覧ください」と語り、自信のほどをうかがわせた。

同作は、主人公の藤野涼子がクリスマスの朝、中学校の校庭で転落死した男子生徒・柏木卓也の遺体を発見するところから始まる。その死の真相をめぐり教師、警察、父兄などさまざまな人間の思惑が錯綜するなか、涼子をはじめとする生徒たちは自らの力で真実を明らかにしようと学校内裁判の実施を決意する。「ソロモンの偽証 前篇・事件」は3月7日、「ソロモンの偽証 後篇・裁判」は4月11日から全国で公開。

名もなき毒 DVD-BOX[DVD] 名もなき毒 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,749 「日常に潜む毒」や「毒の連鎖」が生んだ事件を主人公・杉村三郎が明らかにしていき、その中で様々な人間ドラマが生まれていく、宮部みゆき作“杉村三郎シリーズ”の「誰か Somebody」「名もなき毒」。この現代を生きる人間の心の闇を描いた2作の本格派ミステリーを連続ドラマで実写化。
ペテロの葬列 DVD-BOX[DVD] ペテロの葬列 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,046 “悪”は伝染する。2013年7月から放送された『名もなき毒』に続き、宮部みゆき原作“杉村三郎シリーズ”の『ペテロの葬列』がドラマ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi