マルーン5ボーカルがアカデミー賞で歌う「はじまりのうた」劇中曲誕生シーンが公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月10日 > マルーン5ボーカルがアカデミー賞で歌う「はじまりのうた」劇中曲誕生シーンが公開
メニュー

マルーン5ボーカルがアカデミー賞で歌う「はじまりのうた」劇中曲誕生シーンが公開

2015年2月10日 17:05

劇中でギターを弾き語るキーラ・ナイトレイ「はじまりのうた」

劇中でギターを弾き語るキーラ・ナイトレイ
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース]映画「はじまりのうた」で、第87回アカデミー賞で歌曲賞にノミネートされている劇中歌「ロスト・スターズ」が誕生するシーンの本編映像が、公開された。

アカデミー賞授賞式では、デイブ役を演じたマルーン5のアダム・レビーンが登壇し、同曲を披露することになっている。レビーンは本作にノーギャラで出演している。

ミュージシャンの恋人デイブ(レビーン)に浮気されて失意の底にあるシンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)が、落ち目の音楽プロデューサー、ダン(マーク・ラファロ)に才能を見出され、一緒に音楽を作る中で新たな一歩を踏み出していく。アカデミー賞歌曲賞を受賞した「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督がメガホンをとり、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのナイトレイが主演を務めている。

「ロスト・スターズ」は、純粋に音楽を愛するグレタが、同様に音楽に情熱を傾けるデイブに、クリスマスプレゼントとしておくるために作った楽曲。公開された映像は、デイブと別れたグレタが、同曲をプレゼントしたときの様子を映した動画を見ながら、当時の思い出に浸るシーン。動画の中の幸せそうな2人の姿と、それを見つめるグレタの浮かない顔が対照的だ。

また、グレタとデイブが破局する場面の映像もあわせて公開。デイブがレコーディングから久しぶり
に帰宅し、グレタと共に新曲を聞いているうちに、同曲が他の女性におくったものだと気付いたグレタがデイブに強烈なビンタを食らわす。曲が進むにつれ、歌詞の内容からデイブの浮気を悟り、みるみる険しくなっていくグレタの表情が印象深い。

はじまりのうた」は公開中。

ONCE ダブリンの街角で[DVD] ONCE ダブリンの街角で[DVD] 最安価格: ¥1,299 批評家&観客が大絶賛!たった一度の大切な出会い、恋と友情の狭間で揺れる2人の気持ちといった言葉にできないもどかしさを音楽に乗せて描いた美しいラブストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi