SFファンタジー「オーロラの彼方へ」がテレビドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月25日 > SFファンタジー「オーロラの彼方へ」がテレビドラマ化
メニュー

SFファンタジー「オーロラの彼方へ」がテレビドラマ化

2014年11月25日 19:00

ドラマ化される「オーロラの彼方へ」「オーロラの彼方へ」

ドラマ化される「オーロラの彼方へ」
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米NBCが、2000年のSFファンタジー映画「オーロラの彼方へ」のテレビドラマ化を企画していると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

オーロラの彼方へ」は、太陽が活発化した影響で、ニューヨークでオーロラが観測された日を背景に、30年前に殉職した消防士の父とその息子が、時を超えて無線で会話をして絆を深め、やがて周囲の人間の運命を変えていく姿を描いたSFファンタジーサスペンス。デニス・クエイドが父親役、ジム・カビーゼルが息子役を演じた。

ドラマ版のプロデュースと脚本を、米人気ドラマシリーズ「SUPERNATURAL」の現ショーランナーであるジェレミー・カーバーが手がける。キャスト、放送時期などは未定。

オーロラの彼方へ[DVD] オーロラの彼方へ[DVD] 最安価格: ¥927 30年の時を越えた“声のタイムトラベル”で結ばれる親子の絆を描いた傑作SFファンタジー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi